人生をかけて取り組むべきミッションを生き方に|決意を新たに

 私は人生をかけて取り組まなければならないミッションがある。

私には、どうしても成し遂げなければならない使命がある。
決して譲ることができない、妥協することができない生き方だ。
それは、日本中に幸せを広めることだ。
いいかえれば、自分自身の人生を生きること、を広めることだ。
私は、5年前に2016年4月に保育園を解説することを目標に掲げた。
なぜなら、自分のこと大好きっていう子供たちをいっぱい作りたかったから。
そして、都会で子育てで大変な思いをする親たちを助けたかったから。
そしたら、未来は絶対よくなると思ったから。
いろいろある中で、ある時私は気づいた。
そうか、皆余裕をなくしているんだ、

余裕をなくして目の前の幸せに気づけなくなって、

不幸感からたくさんの問題を起こすんだ。
だから、私は子供たちのための保育園を作るのではなく、
子供たちのために幸せな大人たちを増やしていくことにした。
幸せな大人は、子供を幸せな生き方へ導くことができる。
大人が幸せに活き活きと生きる後ろ姿は、
子供に将来への夢と希望を与え、人生の見通しとなる。
だから、大人たちが幸せに「今」を生きることが何よりも重要で、
そのためには、まず私がその先達でなければならないとわかった。
よりナチュラルに、より自然に、より「今」を全力で生きるため、
今は田舎にUターンし幸せに満たされながら目標に向かって邁進している。
毎日朝早く起きて、目的・目標をしっかりと確認して、
その日その日を感謝しながら全力で生きる。
何より重要なことだと思う。
その目的・目標に楽しく向かう道程こそが私の最大の息子への教育だ。
私は生き方を見せることで、息子を幸せに導きたいと思っている。
皆、それぞれ過去にいろいろなことを経験している。
だれにも打ち明けられない失敗をしている方も多いだろう。
過去の出来事の償いをずっと払い続けている方もあるだろう。
だから、「今」私たちは幸せを選択しなくてはいけない。

だから、「今」夢と目標に向かって舵をとっていかなくてはいけない。

自分自身の人生を生きること以上に、大切なことなどない。
周りの人が何といおうとひるむ必要はない。
俺間違っているのかな?考えてしまうこともあるだろう。
でも、気にするな!
唯一大切なことは、あなたがどう思うかだ。
他人の意見を聞いてはいけない。
重要なことほど、自分の信念をもって取り組むがよい。
そして、結果が出たら誰もが認めてくれる。
結果がでなくたって認めてくれる人もある。
どうしても結果がでなくても、諦めなければ、やり続ければ道はできる。
もし完全に失敗してしまったら、再起すればよい。
私は信念を持って、私のミッションを遂行していきます。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ