人生をより幸せに生きるために|自分の願望を満たす生き方を選択する

 私は以前選択理論という実践心理学を学びました。

自分のマネージメント、家庭のマネージメント、職場でのマネージメント、
顧客との関わり合い、友人・知人との関わり合い、
つまりあらゆる人と関わり合いを持つ中で必要になる、
成果を最大限に出すためにどう人間関係を築いたらよいかという、
スキルを身につけるためであり、タイムマネージメントを身につけるためです。
前回タイムマネージメントは自分の願望を知ることから、
というお話をお伝えしました。
その願望を知る助けになるのが、この選択理論です。
私は、アチーブメント社での研修でこの選択理論を学びました。
選択理論は、単なる心理学ではなく、実生活で適応することで、
効果を発揮することができる非常にシンプルながら深い心理学です。
簡単な言語で簡単に書かれた法則をしっかりと実践することで、
よりよい人間関係とより自分らしい人生を選択できるようになります。
でも、本当にコアになるところは、自己愛です。
自分への愛、自分を大切にする心がないと、自分を受け入れることができないと、
選択理論を真に理解し、実践することはできません。
選択理論が単なる論理で終わってしまうわけです。
だから、私はこのブログではとにかく心について書いてきました。
それ以上に重要なことがないからです。
心がないと、どんな生き方をしたところで、幸せになることはできません。
また、自分の望む人生もわからなければ、生き方も見つけることはできないでしょう。
さて選択理論ですが、基本的な概念を書いておきます。
詳しく内容を読みたい方は、選択理論のHPをご覧いただくか、
あるいは選択理論に関する書籍でご確認頂けたらと思います。
人間は遺伝子に組み込まれた5つの基本的欲求を持っており、
その欲求を満たすと思われる上質世界を求めて行動を選択する。

という考え方です。
当たり前のように聞こえることですが、
非常に協力であり、これを紐解いていくことで、
さまざまな真実にぶち当たることになります。
これまで、私が書いてきたことのエッセンスも併せて、
ご理解いただくことでより意味がわかりやすくなります。
少し長くなったので、つづく・・・。

One Response to “人生をより幸せに生きるために|自分の願望を満たす生き方を選択する”

  1. 小西 より:

    全ては認識と選択^^

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ