比較しない生き方を選ぶ|つまり自分の人生を生きればよい

 劣等感ってあります?

私は小さい時から劣等感と戦って戦って、
負けては勝って克服し、負けては勝って克服してきた。
人生の負い目や、生き方の迷い・・・。
心が折れちゃう時だってある。
それは、劣等感にダイレクトに刺激が来た時なんだと思う。
劣等感って何からくるか。
それは、比べること。
周りの誰かなのか、歴史上の偉人なのか。
あるいは統計的な平均だったり、親だったりもするのかもしれない。
とにかく、誰かと何かと比較するということ。
この劣等感というのは、ものすごく強いエネルギーです。
よくでれば飛躍的な成長を実現する。
悪くでればすべてを破壊して幸福を遠ざけてしまう。
でも、実は他人からみると大したことでないことがほとんどです。
なんでそんな?
別にいいじゃん。
だからどうした?
でも、本人からすると深刻な問題です。
その人の存在にかかってしまうくらい強烈な衝動となります。
その劣等感を消去するために死に物狂いで、まさに命がけで対応します。
だから、よく出れば克服するために頑張って、頑張って劣等を逃れる。
悪くすれば、自暴自棄になるか依存して全てを壊してしまう。
大切なことは、よい対処法を選択する、すなわち、頑張ることではないということです。

また、劣等感を抱くなということでもないんです。
確かに比較をする意味はありません。
それぞれの人生に固有の意味があり、固有の価値がある。
完璧な人間なんていないし、それぞれ違うから面白いし、
それぞれ得手不得手があるから世の中よくなっていける。
むしろ比較した時に劣っているところがない人なんて魅力的でない。
だから比較できるものではないんです。
でも、比較してしまう時だってあるでしょう。
この人すごいなとか、この人良いなとか思った時、
自分にないところを見て、自分に劣等感抱くこともあるでしょう。
何かに対して競争心がわくことだってあるでしょう。
それでよいんです。

人間だもの。
もちろん、私は子供には伝えます。
いいんだよ、それで。
できたって、できなくたって、いいんだよ、それで。
だって、そのままのあなたで、素晴らしいんだから。
いいんだよ、悪いことしたって、怒られたって。
あなたはあなたのままで素晴らしいんだから。
そのまんまで価値があるんだから。
だから、あなたはあなたを大切にしなさい。
あなたは、そのままで素晴らしいんだから。
人と比較する必要はないし、できるできないってあなたの価値と関係ないんだから。
悪いことしたって、怒られたってあなたの価値は変わらないんだから。
でも、比べてしまって、劣等感もってしまうなら、
それはそれでいいんです。
だって、それも含めてあなたなんだから。
あなたがあなたで素晴らしいのは、どんなところも全てがそうなんだから。
落ち込んだっていいじゃん、泣いたっていいじゃん。
なんだっていいじゃん。
それは、あなたが抱く感情なんだから。
あなたが、思う心なんだから。
とりあえず、それでいいじゃん。
克服しようと無理しなくたっていいんだよ。
負けてめげて、誰かに頼ったっていいんだよ。
そんでも、受け入れてくれる人はいるから。
あなたは一人ではないから。
だから、いいんだよ、素の自分で。
それ以上でも、以下でもいいんだよ。
だからね、その劣等感をハグしてあげなさい。
大変だな、苦労したな、辛かったな、て。
他人がなんて言おうと関係ないの。
あなたが、あなたをいたわってあげたらいいの。
いろいろあった過去を全て受け入れて、認めてあげたらいいの。
いいの!すべてそのままでいいの!
何も気にする必要なんてないの!
苦しかったら苦しかったでいいの!
辛かったら辛かったでいいの!
こうじゃなきゃいけない、ああじゃなきゃいけない。
そんなことないの!
そのまんまでいいの!
だから、受け入れてあげて。
今抱く感情を受け入れてあげて。
そして、承認してあげて。
本当に大丈夫だから。
心配ないから。
すべてがうまくいくから。
そんでゆっくり寝たらいいの。
寝ている間に、あなたの本当の意識があなたを癒してくれるから。
そして、自分を本当に受け入れられた時。
自分の本当の価値に気づいた時。
あなたは、人と比較することがなくなり、
劣等感を感じることがなくなります。
つまり、愛なのです。
自分を愛する心なのです。
子供に教えてあげなくてはいけない、
本当にコアな大切なことは、愛です。
自分への

2 Responses to “比較しない生き方を選ぶ|つまり自分の人生を生きればよい”

  1. Kitty より:

    最近落込み気味で、ネット検索をしてましたらこちらに辿り着きました。初めて読んだ時は涙が出そうなぐらい感動し又、気持ちがスーツと楽になりました。それからは毎日こちらの文章を読み自分自身を元気付けています。今では精神的にだいぶ元気になれました。本当に出逢えた事を心から感謝します!

  2. しんさん より:

    キティーさんコメントありがとうございます!
    そのように言って頂き心より嬉しく思います。
    これからも役立つ記事を書いていきたいと思っていますので、よろしくお願いします!

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ