豊かさは、豊かな生き方に訪れる|人生の真実はここにある

 豊かになりたい人って多いですよね。

私も正直豊かになりたい。
もっともっと豊かになって、家族に楽させてあげたい。
心からそう思っています。
でも、人生をお金のためだけに使おうとは思わない。
楽しく生きながら収入も増やしていきたい、そう思っているわけです。
とにかく、大切なことは、今を生きることです。

今を楽しく生ききることです。
そして、その一つの要素として豊かさがあるということです。
豊かさとはなんでしょうか?
精神的に、物理的に、富んでいるということだ。
その解釈はそれぞれあってよいと思うが、
どれだけ、自分の欲求を満たすことができるか、
自分の願望を実現することができるか、と換言できるかもしれない。
さて、豊かになるためにはどうしたらよいだろうか?
非常に簡単な問題だ。
社会に対して価値を提供したらよいだけなのだ。
社会に価値を提供したら、お金という型に姿を変えて同等の価値が返ってくる。
その蓄積が富になるわけだ。
社会に価値を与えるということは、精神的にも豊かになれる。
物心ともに豊かな人生を歩めるようになるわけだ。
豊かな生き方が、豊かな人生をつくる。


豊かな生き方とは、考え方のことである。


豊かな人生とは物心ともに自分を大切にできることである。
だから、豊かな人生を歩みたい人は、間違っても目先のお金を追いかけてはいけない。
絶対にお金は逃げていく。
長期的な豊かさを手に入れないと、目先の小銭はあなたの人生を豊かにはしない。
だから、豊かな考え方をもつことに注力してほしい。
どれだけ、豊かな考え方をすることができるか。
どれだけ、いろいろなことを受け入れられるか。
どれだけ、相手を思いやり、相手に価値を提供してあげることができるか。
そこをしっかりと追求してほしい。
生き方の豊かな人は、必ず栄える。
逆に、今貧困に喘いでいる人は、どこか掛け違いがあったのだろう。
もしかしたら、お金に対する感情に問題があるかもしれない。
豊かさの本質とずれていたのかもしれない。
少し、価値観を探求してみて下さい。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ