恋に破れました・・・撃沈です・・・人生における恋と生き方周辺の話

恋なんて興味ないし、思春期の話だろくらいに思っていたし、

テレビとかで、恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋って、
色恋話題が非常に多いことでなんとなく不快感というか、
違和感というか、しっくり来ないここ数年でした。
国民皆総色情魔かっ!!ってつっこみたくなっていました(笑)
絶対これも、米国の仕掛けた日本国民総腑抜け化戦略の一つだと。
でも、ここ最近、少し恋についてじっくり考えることがあったんです。
仲良しの女性の友人が、知り合いに口説かれて不快な想いをした、
という相談事でした。
惚れた晴れたの相談事は昔から多いですが、
惚れられて困ったというのは、数年に一度くらいしかありません。
そこで、話したことの中で、重要だなって感じたことを少しまとめます。
1、恋愛と書くが、恋と愛は全く別物・・・下手したら対義語
2、恋も人生の一要素、重要な点だ
3、恋は衝動で一時的かつ強力
4、愛は思いやりで永続的で持続的で瞬発力はない
5、それが愛じゃなくたって、恋で突き進んでもよかろう
6、気に食わない人からアプローチ受けたら遠慮なくことわればよい
7、その人にとってもしそれでも断ち切れない想いがあれば、何としてもアプローチしてくる。でなければ、対したことないから気に止む必要はない。
8、アプローチを拒否した後に人間関係についてはお互いの器の問題
9、何がよくて何が正解かなんてない。
10、結局、自分自身の求める人生を送りましょうという結論
とまぁ、こんな感じです。
要するに言いたいことは、これ以上でも以下でもないんですね。
恋したってしなくたってよいし、
その結果、どういう結果が出ても大勢に影響はないんですね。
でも、結婚というか、子育てについては、結婚相手があることなので、
自分の人生との折り合いを図るために注意しておいたほうが良い点
いくつかあります。
これはまた結婚についてという項でお伝えしましょう。
いずれにせよ、どういう人生を送ろうが無駄はないわけなので、
どういう選択をとったとしても結果オーライなんですけどね!

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ