生き方を求める中で本当に必要なことって何だと思いますか?

このブログで求めているものは、

本当の自分自身を生きることで、幸せな人生を歩む。
その為に生きるのかという生き方です。
では、その生き方ってどこにあるのでしょうか?
生き方を追求すること、研究することって何でしょうか?
実際、本当に大切なことは何でしょうか?
前回の記事で、生き方塾について記載しました。
これから、少しでも多くの方にお伝えするために、
しっかりとしたマニュアルが必要になります。
そのためにも、日々まとめてわかりやすく、内容を進化させたいと思います。
私は、本当に大切なことって、
自分の心の中であると思います。
少しずつブログで言及しているのですが、
結局のところ私たちが生きている現実って、
私たちの心の中の様相に過ぎないと思うからです。
通常、現実世界が良いから幸せ、
現実世界が辛いものだから不幸せ、
という風に考えられていると思います。
私は、全く逆だと思っています。
つまり、
心が幸せに満たされているから、現実がよい状態で、
心が不満や不幸に満ちているから、現実が辛いのだと。
にわかには信じがたいと思いますが、
徐々に受け入れて頂けたらそれでよいので、
完全に拒絶することなく、
あぁ~そんな考え方もあるんだくらいで思っといて下さい。
このことを深いところで理解できたら、
人生は劇的に変わります。
実際に実感することが肝心です。
でも、多くの方が目の前のいわゆる「現実」に目を奪われ過ぎています。
繰り返します。
いわゆる「現実」を絶対視する必要はありません!

一つの傾向性でしかなく、
また、実は容易に変えることのできるものだからです。
そして、本当の真実・・・。
絶対的なもの・・・・。
キリスト教だと神と呼んだ存在。
イスラム教がアッラーと呼んだ存在。
仏教では、ある面表わされてきていましたが・・・
それは、
私たちの心なんです。

私たちは、自分の内面にこそ向かうべきと思います。
世界は人間のイマジネーションが外に押し出されたものだ
-ネヴィル・ゴッダード

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ