パソコンを買いました!

生き方をコンサルティングしている、ライフスタイルコンサルティングの仕事柄、私はパソコンを使うことが非常に多いです。

まぁ、今のご時世は、どんな仕事もパソコンなしでは成り立たないのでしょうけど(笑)
私の場合は、ブログを書いたり、HPを更新したりはもとより、お客様との連絡をとるスカイプやチャットなど様々な手段で通信でパソコンを利用しています。
特に今年度は、島根県の隠岐の島という島に引っ越して来て新しい生き方を追求しているところなので、今までみたくちょっと銀座でお茶をして帰るというようなことができません。
なので、パソコンは事務所で使うもの、自宅で使うもの、出先で使うものと3種類準備しています。
すでに4~8年利用しているパソコンたちで、特に出先用のノートパソコンの動きが遅かったので、買い換えることにしました。(まだ使えるので、循環型生き方を推奨している者として少し気が引けますが、背に腹は変えられません。とりあえず、古いパソコンはリサイクルに回すようにします・・・。)
いろいろと検討して、最も費用対効果の高いものにしようと思って選びました。
国内メーカー、海外メーカー・・・。
私はあまりパソコンに詳しくないので、よくわかりませんでした。
今まで使っていたノートパソコンもとりあえず、バイオみたいな勢いでした。
でも、今回は何となく、いろいろ調べてみることにしました。
そして、いろいろと気づきがありました。
CPU性能とか、HDD容量とか、メモリとか、マザーボードとか、アフターフォローとか、改めて本当にいろいろな観点からパソコンを選んでいるんですね。
また、日本メーカーは性能に対して、価格が高額だということもわかりました。
いろいろとソフトが入っていたり、カスタマーサービスがよかったり、製品の精度が高いなど、さまざまな付加価値があるのでしょうが、単にパソコンの機能という点だけ比較すると、どうしても海外メーカーの方が有利になってしまいますよね・・。
いかんせん、パソコンのコアになる部分は日本メーカーのでも、海外メーカーので、海外メーカーの部品なのですから・・・。
ということで、DELLとHPとレノボとASUSと国内マウスコンピューターと悩んだ結果、ASUSにしました!!
決めては何かというと、何かマニアック感がよいなと思ったことです。
しかも、一部にコアなファンもいるとか・・・。
ASUS・・・。
何て読むの?って思ったのですが、「アスース」と読むらしいです。
台湾のマザーボードメーカーでマザーボードの世界シェアはナンバーワンなんですって!
しかも、CPUは、インテルのcore-i7にしようと決めていたんですが、これまたマイナーなAMDってのにしました。でも、クアッドコアってので、ターボなんとかってのも付いていて処理能力はさほど変わらないらしい。
ということで、ASUSライフ楽しみます(#^.^#)
島根県隠岐の島ASUSより投稿でした

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ