意識の正体=本当の自分自身

人は皆、幸せになりたくて生きています。

皆さんはご存知ですか?
本当の自分って一体何ものなのか・・・。
鏡を見て不思議に思ったことはないですか?
鏡に写る自分=自分ですよね(笑)
ところが、その自分を鏡ごしで見ている自分があるわけです。
鏡に写る自分を見て、考えている自分があるのです。
その考えている「自分」って一体何者なんでしょうか?
私の脳みそなんでしょうか?
脳の中でニューロンの間をシナプスを介して伝達物質が往来すること、
それが私の正体だと思いますか?
意識って、なんだと思いますか?
これって、非常に難しい問題で、実は科学的に解明されていないんです。
哲学の分野で取り扱っていて、最新の科学、量子物理学とも関連しています。
ここで私の得た結論を簡単に申し上げておきます。
※論理的根拠はいろいろとあるのですが、
それを説明するためには、量子物理学の説明から始まって、
ソクラテスから始まる哲学の歴史をご理解頂く必要ができてます。
また、様々な意見があるので、結論も出ていませんが、
私なりの理解を示しておきますので、興味がある方はいろいろと調べていて下さい。
・意識というのは、本当の私自身である。

本当の私自身というのは、私の肉体と脳をいうのではない。

私の意識のことを言う。意識というのは、

結局のところ全ての始まりであり、結論であるということ。
馴染みにくいかもしてないが、
「宇宙の中に太陽があって、太陽の周りを地球が回っていて、地球の中の日本、

その中のある島に生きている私という存在」

なのではない。

「私の意識があって、その中のアバターのようなものとして私という存在があり、

その活動フィールドとして宇宙から始まる世界がある」
意味がわかります?
つまり、極限をすれば、この現実世界ってあまり根拠がないんです。
実体があるか、幻想なのか、実はまだわかっていないんです(笑)
クエスチョンですよね?
私は、矛盾しているかもしれませんが、この真実を伝えることも一つのミッションなんです。
だって、現実世界が幻想だとしたら他人なんて幻想なんですから・・・。
でも、私が生きている限りこの現実世界で生きていかなくてはいけないんだと思うんです。
ということは、幻想なのか、実体なのか、あまり関係なく、
この世界で生きる中でたくさん良い感情を味わいたいと思っているわけです。
つまり、私たちの意識というものは、宇宙の根拠なんです。
意識の中に宇宙があるわけです。
そして、それは、このフィールドにおいて、
私という一つの限りある存在を通して様々な体験をするという目的を持って、
存在するわけです。
これは、スピリチャルではありません。
正当な科学の話です。
量子物理学について調べてみて下さい。
宇宙について調べてみてください。
最も大きい宇宙と、最も小さい素粒子の世界でどれだけ矛盾があることか・・・
それとこれが何が関係あるのかって?
あとは、量子物理学者に聞いてみて下さい。
余計モヤモヤすると思います(笑)

2 Responses to “意識の正体=本当の自分自身”

  1. 山並み より:

    どうしても気になって仕方ない 生命と死と自分の存在意義
    無意識なのか 意識的なのか 自分でもわからない。数々のブログやサイ
    トを読んできた。初めてコメントを書きました。何故か 素直に書いて
    見ようという気になり こうして苦にせず打っている自分がいる。
    いろいろ今まで自分なりに 不思議な偶然を体験して生きてきた為
    自分の存在意義を知りたいのか 納得したいのか
    何に一番興味があるのか と問われれば 躊躇なく 生きる意味とは?
    と思う。いつもの様に 何気なくこのワードで検索して このブログに
    会いました。これから 他の記事も読ませていただきます。
    ありがとうございます。よろしくお願いします。

  2. しんさん より:

    山並みさん、コメントありがとうございます。
    そのように言っていただき、とてもうれしく思います。
    生きる意味って、私も関心のあるところで、ずっと考え、追求しているところです。
    いろいろ思うところをつづっていますので、ぜひご覧ください。
    ありがとうございます。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ