一日の時間を48時間にする方法

毎日時間が足りないって暮らしていませんか?

あれもしたい、これもしたい!
でも・・・、あれもしなくちゃいけない、これもしなくちゃいけない!
あ~、気づいたらもう夕方、それもしなくちゃいけない、どれもしなくちゃいけない!
そして・・・・、一日が終わる。
なんだか、バタバタしていて一日中忙しかったけれど、結局何もできていないや・・・。
経験ありませんか?
というより、毎日そんな感じじゃないですか?
正直言って、私の一日はまさにこんな感じでした。
あれもこれもそれも、すべて少しずつ手を出して、次から次からすべきことが出てきて、そのうちすべきことのうちの最初のほうのは忘れていって・・・・。
結局、何だか漠然としてしまって、何もやってなかったのとさほど変わらない一日だった・・・。
そうなってしまうんです!!
現代社会に生きる人って、すんごく忙しいんです!!
どこで暮らしていようと、どんな仕事をしていようと、主婦だろうと、自営業だろうと、公務員だろうと、大企業のサラリーマンでも、中小企業の社長でも、零細企業の社員でも、皆同じなんです。
皆、忙しいんです!
だから、時間をしっかりと管理していかなくてはいけないんです。
時間は有限です。
全ての人に毎日24時間、きっちり、均等に与えられているんです。
それ以上でも、以下でもありません。
誰でも24時間しかないんです。
それを変えることはできません・・・・。
そして、その毎日の積み重ねが人生なわけで、人は皆生まれてから死ぬまで、毎日毎日死に向かって有限の時間を生きているわけです。
そう考えると時間を大切に、本当に大切なことに使っていかなくてはいけないということになります。

つまり、自分を大切にするということは、時間の使い方を大切にするということにほかなりません。
では、どうすればいいのでしょう?
仮に、一日48時間あったとします。
多くの方は、48時間あったら今の忙しさが軽減されると思っています。
昔の私はそうでした。一日の時間がもっと多くなったら問題が解決できると思っていたわけです。
でも、実は一日が48時間になってもほとんど変わらないと思います。
なぜなら、それだけまたすべきことが増えるからです。
時間が増えたらその分だけやることが増えて、いつまでたっても時間が足りないというループにはまっているんです。
では、どうしたらいいか?
それは、すべきことに優先順位を付けるということです。
毎日しなくてはいけない膨大なこと・・・・。
それを絞ってしまうんです。
しないことを決めてしまうんです。
他の人に振ってもいいですし、別の日にしてもいいです。
とにかく、今日しないことと、必ず今日することを決めるんです。
そして、決めたことをしっかりとする。
したいことができるようになるわけです。
そうは言っても・・・という声が聞こえます(笑)
大丈夫です。
しなきゃしなきゃと思っていて、できなかったことってたくさんありませんか?

→それは、最初から今日はしなくてもいいことなんです。
今日しなくても大勢に影響はないことってありませんか?
→今日しなくちゃいけないことのうち、ほとんどがその分野です。
本当に大切なことって何ですか?

あなたが幸せになれるためのことです。

自分を大切にする時間です。
一日の時間を48時間にする方法
朝スタートする前に30分今日すべきことを2つ決める。
その他の今日すべきことをしないことリストに入れる。
で、自分を幸せにするために必要なしたいことを1つすることリストに入れる。
自分を大切にしましょう。
自分を大切にするということは、自分の時間を大切に、自分の幸せのために時間を投資するということです。
数少ないすべきことを集中的にすることで、確実に生産性はあがるでしょう。
ストレスも減り、自分もリフレッシュできます。
また、すべきことも毎日不消化のまま繰り越していくより、毎日戦略的に積み上げ、少しずつ確実にこなしていったほうが、年間通してみると多く、実行できたことになります。
勇気を持って、しないことを決めちゃいましょう!!

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ