余命3ヶ月です・・・

もし、お医者さんから、言われたらどう思いますか?

これから、どういう生き方を選択してますか? 
 果たして、今日は、昨日と同じように生きるでしょうか? 
実は、私たちは、この世に生まれた時から毎秒毎秒死に向かって生きています。 
過去を振り返ってみると当然、今までに死ななかった人は一人もいないのですね。 
そして、何年何月何日に死にますと決まっている人もいないんです。 
要するに、人生にはゴールが定められているけれど、期日は決まっていないんです。
 もしかしたら、明日かもしれないし、3ヶ月後かもしれない、60年後かもしれない。
 何が起こるかわからないのが人生と言えるでしょう。 
 だから・・・・ 

余命3ヶ月として生きるんです! 
もし、余命3ヶ月だとしたら、今日、今、したくないことをしないですよね? 
残された大切な人のために、何かしてあげますよね? 
 一番大切なものに時間を使いますよね? 
そうなんです。
余命3ヶ月と思ったら、選択が変わるんです。 
時間の使い方、優先順位が変わるんですよ!
 じゃあ、今、決めている選択は、どういう主旨なんでしょうか?
 どういう理由から、行動を選択しているのでしょうか? 
なぜ、余命3ヶ月になると選択が変わるのでしょうか? 
それは、今は他人軸で選択しているということなんです。 
他の人の優先順位に私たちが併せてしまっているということです。 
私たちの優先順位と他者の優先順位は違います。 


自分を大切に生きましょう。
 
 それが、私が主とする主張の一つです。 
 
あなたの人生を生きてください。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ