失敗すること

 生きるということは、たくさん躓いてたくさんころんで、時に起き上がり、時に起き上がらないということかもしれません。

もし仮に、人生の中で失敗を経験しないとしたならば、生まれたての赤ちゃんのように無力で繊細な状態のまま生きているということになるでしょう。
いや、失敗しないということは、生きていないということになると思います。
失敗しないということは、新しいことをしないということ。
つまり、それまでと同じパターンを繰り返しているだけと言えるからです。
新しいことをしないということは、成長しないということです。
だから、失敗を恐るなかれ!!

むしろ、進んで失敗しましょう!!

大胆な選択をしましょう!!
それは、必ず目を出します。
トーマスエジソンは、エレメントを見つけるまでに999回失敗をしたのです。
途中で、新聞記者になぜそんなにたくさん失敗してもやり続けるんですか?と聞かれたときに、答えたそうです。
私は失敗したのではない、エレメントにならない素材をたくさん見つけたのです、と。
ウォルトディズニーはディズニーランドを作るまでに7回破産しています。
フォードも5回破産しています。
皆、失敗するから偉大な成果を残せているのです。
失敗こそ、生き方が現れる最たるものかもしれません。
失敗を恐れずに進みましょう。
お金がないから、時間がないから、人脈がないから、能力がないから・・・
全て嘘です。

そんなの関係ありません!!

自分の求める好きなことをして生きましょう!
足りないものが足りるまで待っていては、人生が終わってしまいますよ!

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ