YouTuberという生き方はあり?なし?

今、YouTuberという生き方が大流行しているようです。
YouTuberとは、YouTubeに動画をアップすることで収入を得て食っている人のことで、HIKAKINさんとか、マックスむらいさんとか、そういった人たちのことを指します。
私はまったくテレビを見ないので、世間の流行や時流を全く知りませんが、YouTuberという生き方がはやっていることはわかりました。なぜか?
私がYouTubeをビジネスに取り入れ始めているからです。笑→そりゃ、YouTuber知ってて当たり前だろって怒られちゃいそうですね。
私はまだYouTubeで食っているわけではなく、Webサイトを作って広告収入を稼いで食っているので、YouTuberというにはほど遠いですが、11月13日からYouTubeビジネスの勉強をし始めて、ものすごい可能性を感じています。
正直、情報商材とか信頼していなかったですし、どちらかというと毛嫌いしていましたが、たくさんの情報商材を比較検討して、一つ情報商材を買いました。ランドオブハンモックYouTuberという商材です。そして、一瞬ではまりました。笑
どうしてYouTubeに注目し始めたかというと、今、インターネット回線の高速化が進んで、スマホなどの携帯端末でも100Mbpsくらいのスピードで通信ができるようになったからです。
そうなると、動画だろうが画像だろうがストレスなくデータをやりとりすることができるようになります。
結果、これまではデータ容量が少なくて済んだテキスト中心の情報も、動画でやりとりできるようになりました。
動画は、視覚的にも聴覚的に人に訴える力を持っています。
テキストだけや、テキスト+画像、あるいは音声に比べると、何倍も伝達能力が上がるんです。
だから、動画を私のネットビジネスに取り入れたいと考えたわけです。
しかし、専門学校にいくのは大変だし、何かよい通信講座はないかと探したんです。
そこで出会ったのが、ランドオブハンモックYouTuberという情報商材だったのです。
作られるようになる動画のクオリティもさることながら、第二の検索エンジンとも言われるYouTubeを集客方法の一つとして活用できるようになっていること、さらにずっと勉強していたダイレクトレスポンスマーケティングを即、ストレスなく取り入れることができるようになることなど、ものすごいメリットのあることでした。
実は私は、YouTuberという生き方に、さほど興味はありません。
なぜなら、私には私の生き方があるからです。
自由に自分の好きなことをやっていきるのがYouTuberですが、別にYouTuberでなくても、自分らしく自由な生き方をすることは可能です。私はそのひとつの手段として、アフィリエイトをオススメしていましたが、でも、職業は関係ありません。
自分の好きな仕事を、自分らしい、世の中に価値を提供していけば、確実に豊かに生きることができるはずなのです。
なので、私は必ずしもYouTuberという生き方を推奨するものではありません。でももし、方法が見つからないのでしたら、YouTuberという生き方を「仮に」選んで見てもよいと思いました。
なぜなら、私がこれまでオススメしていたサイトアフィリエイトより格段に簡単に楽に収益を得ることができるようになるからです。
 



 

YouTubeアフィリエイト無料レポート

無料のYouTubeレポートはこちらにメールアドレスとお名前をご記入ください。

折り返しすぐに、白石さんからメールで届きます。

メールアドレス
名前

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ