健康に生きるために酵素を取る生き方

健康を失えばすべてを失う。
これはある偉人の言葉ですが、私は健康管理は、非常に重要なことだと思っています。
どんな人間であっても健康だからこそ、楽しく人生を歩めるわけで、健康を失って寝たきりになってしまえば、楽しめることも楽しめなくなってしまいます。
また、病気だとおいしいものがおいしく感じられなかったり、食欲がなくなってそもそも食べたくなくなることもあるでしょう。どこか出かけたくても出かけられなかったり、そもそも出かけることがおっくうになってしまうこともあると思います。
なので、以前幸せに生きる方法 についてまとめた時に、健康についても軽くふれましたが、ここではさらに健康について深く追求していきたいと思います。私は、幸せな生き方を実践するためには、絶対に健康は切っても切れないことだと思っています。
そして、健康は大きな病気をしてから意識していたのではダメだと思うわけです。
以前の記事動画では、重い病になってしまった場合、どうすればよいかを解説しました。
一応、復習もかねて再度掲載しておきます。

今回は、そこからさらに一歩進めて、重篤な病気に冒されないようにするための生き方について解説したいと思います。
健康は主に、考え方、食生活、運動の3つの観点から維持管理することができるようになります。
なぜなら、健康はストレスによって害され、肉体的な免疫機能が低下したときに病として発症するためです。
ストレスをためないようにするために、考え方を健康管理として取り入れることが大切で、免疫を落とさないように、食生活をよくして、運動習慣を取り入れることが必要になるのです。
考え方は、このブログに書いてあることを取り入れればそれでOKなので、今日は食生活について書いていくことにします。
食生活については、たくさんお伝えすることがあります。
・酵素のこと
・食事内容のこと
・食事時間のこと
・必要な栄養素のこと
・科学物資のこと
・素材のこと
これらをぞれぞれ解説することが必要になりますが、今日はとにかく一番取り入れやすい酵素について書きたいと思います。
※注意すべき点は、私たちが教わっている健康に関する常識は、ほとんどが間違っているということです。なぜなら、健康はものすごい大きな産業であるため、本当のことが広まっては、経済的に大きな影響を受けてしまうからです。
人が本当に健康になってしまっては、お医者さんは儲かりませんし、製薬会社も売上が激減してしまいます。製薬会社はほとんどが西欧の会社で、薬は石油と大きな関わりがあります。石油の利権はほぼすべてドルで取引されるため、石油は一部の利権者によって支配されており、実のところ、世界はこの大きな力によってさまざまに情報がねじ曲げられているのです。
このあたりの詳しいところは、また改めて書きますね。
人は、酵素なしではいきていけません。
Wikipediaによると、酵素とは「生体で起こる化学反応に対して触媒として機能する分子である。 酵素によって触媒される反応を“酵素的”反応という。 酵素は生物が物質を消化する段階から吸収・輸送・代謝・排泄に至るまでのあらゆる過程に関与しており、生体が物質を変化させて利用するのに欠かせない。」
は、酵素なしではいきていけません。
このように、酵素は非常に重要な役割を果たすのですが、酵素は熱に弱く加熱してしまうと摂取できなくなる特質を持っています。そのため、ほとんどが生野菜や果物から摂取することになるのですが、生野菜や果物を摂取する際に、租借し、胃腸で消化される間におおむね90%の酵素が破壊されると言われています。
そのため、より効果的に酵素を取る必要があるわけです。
健康食品なんかで酵素がとれるドリンクが売っていたりしますが、ほとんどのドリンクはいったん加熱しているため酵素がとれないことが多いです。(もちろん、100%の果物や野菜ジュースなどでもとれません)また、酵素が生きている状態で流通しているドリンク剤は非加熱のため非常に高額になっています。
そこでオススメしたいのがフレッシュジュースです。フレッシュジュースといっても市販のものでも、従来型の果物や野菜をぐしゃぐしゃに砕くようなものでもありません。低速ジューサーという特殊なジューサーを使って、水分と繊維をきれいにわけてくれるジューサーで作ったものを言います。低速ジューサーで絞ったジュースは非常になめらかで栄養素とカスを完全に分離してくれるので、飲むとダイレクトに胃腸に届き、酵素を簡単手軽に吸収することができるようになります。しかも、にんじんやリンゴなどをまるまるそのまま皮ごと投入できるので、非常に簡単に作ることができ、ジューサーはメンテナンスも簡単です。有名な製品だとヒューロムか
クビンスいう低速ジューサーがオススメです。私は、ヒューロムを購入したのですが、最近はクビンスのものの方が人気が高いようです。こちらです。
私は、フレッシュジュースを毎朝飲むようになって、便秘気味だったのが直り、眠くなるなど体の不調が驚くほど改善しました。是非日々の健康管理のために、取り入れることをオススメします。動画でも解説しています。※フレッシュジュースの元となる野菜は、皮ごとまるまる使用しますので、できたら無農薬野菜を使われるとよいでしょう。私の場合は、無農薬にんじんとりんごなどの果物をミックスして使っています。ちなみに、無農薬ニンジンは、検索エンジンなどで「ジュース用にんじん」と検索するといろいろなのが出てくるので、好みに合わせて使ってみましょう。

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ