幸福度指数|幸せな人生を歩む生き方~成果を活かそう


アメリカの番組・TEDより ニック・マークスが語る地球幸福度指数
最近とてもはまっている番組があります。
アメリカのTEDという番組です。
各分野の専門家の方が、いろいろな研究結果を20分程度の時間でプレゼンテーションするものです。
いろいろな話が出てきますが、とても興味深いものが多いです。
すべてではないと思いますが、youtubeで見ることができます。
とても勉強になる話しが多いのですが、昨日見たものは特に興味深いものでした。
地球幸福度という指数をつかって、地球環境を損なうことなく、人類がより幸せに生きるためにはどうしたらよいのか、というのを「統計学」の立場から研究しているニック・マークスという学者さんのプレゼンテーションでした。
詳しくは、上記の動画を見ていただいたほうが早いのですが・・・。
かいつまんで話すと、経済の拡大と幸福度は合致するものではなく、経済の追求は地球環境の保全と背反する側面があるけれど、幸せな人生や生き方の追求は、地球環境と両立することができるのだというものでした。
そして、経済の追求一辺倒でもなく、。現在の地球環境保護運動のような極端な考え方でもなく、しっかりとした指標を報道することで、幸せに地球とともに人類が歩んでいけるというものでした。
じゃあ、幸福な人生とは何か?というと、政府とともにものすごい数のデータを分析した結果、次の5つのポイントがあるということでした。
 

幸福な生き方の5つのポイント

  1. つながり・・・社会的なつながり、大切な存在との関係性
  2. 活動的であること
  3. 身の回りに注意を払っていること
  4. 常に好奇心を持って学び続けるということ
  5. 与えるということ

これらが、統計的なデータとして出ているということでした。
私はかねがね、自然の理に則して生きる生き方・人生を目指して、試行錯誤しました。
自然の理とは何かを見出していくこと、幸せに生きるとはどういうことかをいろいろな学びや人生経験から考えていくことが、仕事でもあり、趣味でもあるのですが、統計が出ているというのは非常に大きなことと思います。
まさに、私が追求していることを、もっとマクロな立場でアカデミックに研究している方がアメリカにいることに驚きました。当然、細部はいろいろと相容れないこともあるでしょうけれど、非常に面白いと思った次第です。
 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ