人生はバランスのとれた生き方を選択することにあるのか?

 ライフワークバランスなどという言葉があります。

確かに人生をより幸せに生きるためには、バランスが取れた生き方を選択することは大切だと思います。例えば、家庭がある人で仕事ばっかりしていて、本当はもっと家族の時間を持ちたいと思っているのであれば、ライフワークバランスをとって、家族の時間をもっと持つことはとてもよいことのように思います。なぜならば、それを望んでいるからです。
ライフワークバランス!と叫ばれる中には、仕事ばかりしていることに対する不満の心が内在しているように思います。日本人は働きすぎだとか、ブラック企業だとか、残業が云々、休日出勤が云々。
これらのことは、そもそもその人が仕事を楽しめていないから起こることではないでしょうか?進んで仕事をしているのではなく、例えば「生きるために」とか「生活のために」とか、本当はもっと大切にしたいものや時間があるのに、それを犠牲にして仕事している・・・。本質的に人生の中における仕事が表面的には大切だと思っていて重要な要素だと言いながら、その実、心から望んで選択しているわけではなく、できたら仕事する時間は少ないほどよいというような考えが根底にあるように思います。
つまり、ライフワークバランスが大切なわけでもなくて、働きすぎなのが問題なのではなくて、ブラック企業や休日出勤、残業が悪いのではなくて、そもそもその人にとって、その仕事が幸せのために必要なものではないということが問題だと思うわけです。あなたにとってその仕事は価値のあることなのか?仕事する時間は、あなたの人生にとって有益な時間なのか、あなたの生き方に則した内容なのか?
仕事ってなんなのでしょうか?
人生においてはさまざまな役割があります。
例えば、親の子供という役割や子供の親という役割、地域構成員としての役割、職場における上司や部下、経営者や従業員という役割など実にさまざまです。
プライベートな時間ということを考えると基本的に人は自分の好きなように時間を使います。ところが仕事にあっては、会社や上司の意向さまざまな要因から自分の好きなように時間を使えないと感じている人が多いと思います。それもそのはずで、会社には会社の目的や目標があり、その目的や目標を遂げるために従業員は効果的な時間を選択するように迫れるからです。
これは何も悪いことでもなく当然のことで自然の理であると思います。
果たしてあなたは、会社の目指すビジョン、目的や目標とあなたの人生がリンクされていますか?
もし、あなたの求めているものと会社の求めているものが合致しないのであれば、それは当然仕事している時間が苦痛でしかなくなるのは当たり前でしょう。大切な人生の時間をもっと大切にしたい、仕事している時間を少なくしたい、大体日本人は働きすぎだとか最もな理由を持ち出して、こう叫ぶでしょう。
ラ イ フ ワ ー ク バ ラ ン ス ! ! !
違う!
絶対に違う!
そもそも問題視しているところが違う。
ライフとワークのバランスをとるのが大切なのではありません。
ワークはライフの一部であって、ワークはライフを迫害するものでは決してないはずです。
ライフの中にワークがあって、ワークはライフをより豊かにするための表現の場であるはずです。
仕事はあなたの生命を使って、あなたに内在する能力を世の中の価値として表現していく極めてクリエイティブな活動であって、仕事の時間が多いとか少ないとか関係なく、あなたの人生のなかでとても大切なひとつの要素として存在しているはずです。
だからもし、ライフワークバランスをとりたいと、あなたが思っているのであれば、その仕事はやめてしまったほうがよいと思います。
その仕事は、あなたにとって大切な活動ではないし、あなたの生命を表現できる場でもないし、あなたの能力を活かせる場でもないからです。
大切なことは、あなたにとって大切なものは何なのかということです。
そして、大切なものの優先順位を見極めて、大切な順に優先順位の順番に時間を使っていくことです。
その生き方には、ライフワークバランスなんて概念なんてありません。
一日15時間働こうが、週に7日働こうが、一日に3時間しか働かなかろうが、何時間働いているかなんて関係ないと思うわけです。
適切な時間なんてものは、あなたが人生をどう生きたいかによって異なるわけで、何を大切にしたいかで自分で決めればよいわけで、当然時間を使ったことに対しては、その投下した内容に対して自然の理に則したリターンが得られるわけです。
これはたくさん働いたらお金がたくさん稼げますよとか、働かないとお金は稼げませんよといっているのではありません。これらの考えは、単なる思い込みに過ぎないからです。
人によっては極めて少ない労働時間でお金持ちになる人もいれば、どれだけたくさん働いても貧乏のままの人もいるからです。
ようするに、どれだけ時間を使ったのかではなくて、どれだけの価値を提供したかが、得られる収入になっていくわけで、そもそも本当に大切なことはお金ではなく、あなたが本当に大切にしたいと思っていることなので、何かに囚われることなく、自分に素直に正直に生きていっていただけたらと思います。
わかりにくいかもしれませんが、このブログを読んでいく中で立体的にわかってくることもあるのではないかと思っています。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ