人生で日々使う言葉を大切に管理していく生き方

 言葉を大切に管理していく生き方画像
あなたはどれだけ使う言葉に気をつけて、日々生きているだろうか?毎日使う言葉がどれだけあなたの人生に影響を及ぼし、知らず知らずのうちに生き方を作っているって感じたことはないだろうか?そもそも思考が言葉になって、言葉が思考に影響を及ぼして行動となって、行動の積み重ねは習慣になって、習慣は人生を作っているって知っていただろうか?
私は、人生は考え方が決めていると思っている。
だから、考え方が変われば自ずと行動の選択が変わり、行動の選択が変わると習慣が変わり、習慣が変わると人生の質が変わると思っている。
その第一歩として、使う言葉を気にすることをおすすめしたい。
言葉は、あなたの人生にとても大きな影響を与えている。不幸になる言葉、幸せになることば、いろいろとあるだろう。言葉は、うちなる自分とのコミュニケーションツールであり、思考を司る管理人でもあり、そして、他者と関係する最も基本的で唯一の手段であると思う。
そうすると言葉が自分に対して、他者に対してどれだけ影響を与えるかわかるだろう。
あなたが喋る言葉、口に出す言葉は、すべてあなたの潜在意識が一言も逃すことなく記憶していく。そうして潜在意識は、じわりじわりとあなたの顕在意識に影響を与えてくる。つまり思考となって、行動として現出していく。
あなたが使っている言葉が、時間をおいて実際に現象として現れてくるんだ。
先ほど書いたことを思い出してほしい。
言葉が思考になって、思考が行動になって、行動が習慣になって、習慣が人生=現象を作り出す。
だから何を変えなくてはいけないか。
もし、目の前の現象が満足いくものでないとしたら、まず何から手をつけたらよいか。ほとんどの人が目先の現象に影響され左右されて、それに対処しようとして生きている。
でも、本当は目先の現象に左右されて、原因追求したり対処法を探ったり、確かにそれも大切なことではあるけれど、最も大切なことは、考え方を探ることだ。
目先の現象に現れるということは、数ヶ月~数年前にあなたが思っていたこと、言葉にしていたことが、時間を経て今、現れたにすぎない。ということは、考え方と言葉を変えない限り人生は変わっていかないし、生き方も慣性の法則によって何も変わらず進んでしまう。
あなた自身に向けられる言葉を変えてみよう。
他者に対して使う言葉を変えてみよう。
そして、言葉と考え方をコントロールしてみよう。
あなたがあなたの言葉をすべて潜在意識が拾っているように、あなたが誰かに対して発する言葉は、誰かの潜在意識がすべてを拾っている。だから、他者に対して使う言葉も肯定的にしていこう。
そうして、付き合う人をしっかりと選んでいこう。
あなたの人生にネガティブな影響を及ぼす人と無理して付き合う必要なんてない。
あなたに必要なことは、足らないところを責めたり罰したり厳しく追求することではない。あなたがあなた自身を思いっきり認めて、思いっきり褒めて、思いっきり労ってあげることだ。そうして、あなた自身を満たしてあげることだ。
あなた自身に向けられる言葉を管理してみよう。
もっとがんばれ、まだまだできる、も時にはよいだろう。
でも、毎日がんばっているあなた自身を思いっきり毎日労ってあげてほしい。
いつもありがとう、って。
愛しているよ、って。
そのまんまでいいんだよ、って。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ