素直な自分に戻るという生き方

 自分を取り戻す生き方

あなたがあなたらしい生き方を実現する上でもっとも大切なことは、まず失われた自分らしさを取り戻し、自分に正直に、素直なあなたに戻ることだと思う。
素直なあなたに「戻る」のであって、素直なあなたに「なる」のではないことに注意してもらえたらと思う。
なぜなら、もともと人間は生まれたときは純粋無垢で素直な存在だからだ。
素直というのは何かというと、決して誰かの言うことを鵜呑みにしたり、誰かのいうことに従順であることとは違う。
素直な心というのは、ありのままをそのまま受け入れるということ。
ただ、目の前にあることをそのまんま受け取るということだ。
人は、生きていく中でいろいろな経験をする。
辛いことや苦しいこと、主に「嫌な」経験を通して、素直な心をなくしていって、自分自身さえも見失ってしまう。
「嫌な」経験をしないように、自分を守るために、外界を見る目に「フィルター」をかけ、よりよいと思われるキャラクターを「演じる」ようになる。
ああじゃないか、こうじゃないか、ああしたらこう思われる、こうしたらああなる、こうしなきゃいけない、ああすべきだ。
たくさんのフィルターがかかって現実が見えなくなってしまって、世の中が曇って見えてしまう。
こんなに美しい景色が広がっているのに、世の中を薄汚れたもののように見てしまったり、こんなにすばらしいものを持っているのに自分をダメな人間だと思ってしまったり、すごく近くにあなたにもっとも幸せを感じさせてくれる存在があるのに見えなくなって不幸感に支配されてしまったり、今ここにあることを辞めてしまう。
本当は世の中は果てしなく美しくて、あなたは限りなく素晴らしい存在だということを忘れないで欲しい。
そして、思い出してほしい。
あなた自身にもう一度戻ってほしい。
リラックスして、気負うことなくあなた自身に戻ってみてほしい。
リフレッシュして、綺麗な空気を吸って、もう一度ありのままを見てほしい。
すべて投げ捨てて、自分らしさを取り戻すための「自分のためだけの時間」をとって、素直な自分に戻ってほしい。
よく考えたらわかると思う。
生まれたての赤ちゃんは、思いっきり素直だ。
思いっきり「泣く」だろう。
思いっきり「笑う」だろう。
思いっきり「欲する」だろう。
それでいいんじゃないかと思う。
だってわたしは、「こう」だから。
って、本当にわたしは「こう」なの?
本当にそれはあなたが求めているものなの?
我慢しているだけじゃないの?我慢することを覚えて、もう無理だから私は「こう」って自分で自分に制限かけているんじゃないの?
本当にあなたが求めているものは何なの?
すべて教わった事、習った事、経験したことを一旦白紙に戻して考え直してみて。
同じ経験だって、考え方・やり方が変われば結果が変わる。
「こうやったらうまくいかない」なんて、本当にそうなの?その経験は、あらゆる可能性を制限するのに値するものなの?
不可能なんてものはない。
あなたが諦めているだけだ。
こんなもんだ、なんてことは絶対にない。
まずは、あなたが何を求めているかだ。
あなたがあなた自身に戻って、制限なく自身を見つめ直すことだ。
ありのままをありのまま見ることができる本来のあなたに戻ることだ。
忙しい、忙しい、忙しい。
それは自慢になんてならないよ。
がんばっている証明でもなんでもない。
本当は忙しいのではなくて、忙しい振りをしているだけ。
やるべきことをやらずに、本当はやらなくてもよいことに時間を使っているだけ。
確かに自分らしく生きるために必要なことでスケジュールがいっぱいの人もあるだろう。寝る間も惜しんでがんばっている人もあるだろう。
そういう人は決して、忙しいなんて言い訳や愚痴は言わない。
忙しいビジネスマンってカッコイイって思ってない?
忙しいこと=がんばっているって思っていない?
がんばることって大切だと思うよ。
でも、忙しいこととがんばっていることは全く異なる次元のこと。
忙しいっていうのは、時間=人生を管理することを「放棄」しているってこと。
できないんじゃなくて、やろうとしていないか、あるいは「素直さを放棄している」っていうこと。
人が心を亡くしているっていうこと。
だから、「すること」「やること」=「時間を使うこと」を一旦やめて、あなた自身と対話する時間を持ってください。
そうして、ピュアなあなたに戻って、あなたが望む人生・生き方をもう一度思い出してください。
そこから、もう一度時間の使い方を考えてみてください。
あなたが望む人生を歩み出し始めなさい。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ