夢や人生の目的が不明確な人の生き方

人生に夢や願望が明確でない人の生き方

 求める人生を実現することを命題とする生き方で、多くの人が疑問に思う点として下記の5つの項目をあげました。その中で今回は、4.夢や目的がない人はどうしたらよいかということ。について取り上げたいと思います。

  1. 本当に好きなことをやりながら生活していけるのかということ。
  2. 好きなことをやって生きることと、怠惰な生活の違いは何かということ。
  3. 目先の苦痛から逃げたらよいのかというところ。
  4. 目的や夢がない人はどうしたらよいかということ。
  5. 自分に向いた人生生き方は何かということ。
あなたには、夢がありますか?
人生をかける目的・目標はありますか?
これが私だっていう生き方はありますか?
あなたは願望を明確化して生きていますか?
私がいつもお伝えしていることは、夢や目的目標に向かって生きよう、願望の実現へ続く道を選択しよう、あなたがやりたいように人生を生きようということです。
一方で、私は本当に何がしたいかわからないって人もいるでしょう、また夢や目的、目標なんてありませんって人もあるでしょう、どうやって夢や目標を探せばよいかわからないって人もあるでしょう。そういう方があるというよりは、それが普通のことくらい当たり前のことかもしれません。
一昔前自分探しなんてものが流行しました。
自分を探しにいろいろな場所へ旅行する人もありました。
多くの人が自分が何を求めているかわからないし、やりたい人生っていわれても、やりたいこと自体がわからないってことだと思います。
それで良いのです。
わからなくて当然です。
なぜならば、夢や目標に向かって生きている人とあまり触れたことがないからという理由と、いままで夢や目的目標、好きなことをして生きることよりも「しなければならないこと」をやらされて生きているうちに自身の求めるものを抑えてしまって何を求めているのかわからなくさせられてしまっているという理由からです。
だから、大丈夫です。
どこかに探しに行かなくても、あなたはあなたの求めているもの、心からあなた自身が求める願望を、あなた自身はわかっているのです。あなたの心はすべてを知っていて、解放されるのを待っているのです。
だから、まず自分を満たす時間をとってください。
大きな夢や目標なんかでなくてよいのです。
ただ、あなたがしたいことを思うん存分できる時間を作ってください。
楽なことで目先の快楽を追求することでも全く構いません。
ただ、今あなたが求めていることを実現させてリラックスさせてあげてください。
そうして、失われたあなた自身とあなたとの親交をもってください。
それだけですべてが変わるわけではありません。
ようやく入口に立つということでしかありません。
それでも自分と親交することなしに本当の自分の願望なんてわかりません。
あなたがあなたらしく幸せに、あなた自身を満たしていく生き方をしてよいのだということをあなた自身に教えてあげてください。
そうして、いままで抑圧してきてごめんよって伝えてあげてください。
ここからがスタートです。
あなたはあなたの願望を実現するために、求める自分らしい人生を歩むために大切な第一歩を踏み出し

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ