繰り返し同じ生き方を伝えます-人生において大切なことだから

いろいろな生き方、人生というイメージ 

このブログでは、ひたすら同じメッセージを繰り返し、繰り返し、伝え続ける。
つまり、「自分を大切にすること、大切なものを大切な順番に大切にしていくという生き方」だ。
これまでもそうだったけれど、これからもそうだ(笑)
いつも読んでくださっている方は飽きちゃうかもしれないけれど、飽きられても尚、同じことを伝え続ける。
なぜならば、知っているということと実践できていることではまったく違うから。
多くの人がそんなん知っているよ、わかっているよ、当たり前だよって思うだろう。
それ、「こないだもいっていたじゃん」、「もうわかったよ」、「理解したよ」って思うだろう。
でもね、じゃあ自分の意思決定の質を確認してごらん。
スケジュール帳を開いて、振り返ってごらん。
それで「各時間に何のために何をしたか」って色別でわけてごらん。
そうするとね、あら不思議、時間の使い方ってほとんど変わっていないんだ。
各時間に拮抗する何かがあって、何を優先したかって見てみたら、ほとんど変わっていないから。
何を中心にして、そのためにどれだけ時間を使ったか。
以前と比べて自分を満たす時間をどれだけ多く優先してとったか、大切なことのためにどれだけ時間をとったか、何を基準にどう判断して時間の使い方を決めていったか。
わかっているけれど、これまでと同じ基準で意思決定をしてしまう。
行動とは、時間の使い方を指す。
そして、時間の使い方は完全にコントロール下にあり、あなたの判断基準が全てだ。
つまり突き詰めて考えれば、行動=時間の使い方=考え方なのだ。
~だから、~だったから、いろいろと理由をつけていままでとほとんど変わらない意思決定と時間の使い方をしてしまう。
なぜかって?
それは、二つの理由がある。

一番目は、習慣を変えることは非常に負荷のかかることだから。
いままで通りにしているほうが楽で、いままで通りの習慣や選択をするほうが楽だから。
これまでと違う選択をすること=チャレンジすることは勇気のいることだから。
だから、人は習慣を変えようとしない。
習慣を変えるということは、意思決定=考え方と行動=つまり時間の使い方を変えるということ。
考え方が変わらないから、考え方を変えたくないから、変えることができない。
サラリーマンの場合は、就業時間は自分の時間であって自分の時間ではないから、思うように時間を使えないかもしれない。
そうしたら環境を変えなくてはいけないくなる。
そのあたりも踏まえて、変化を起こすということは「恐れ」を伴い、苦痛を感じることもありながらチャレンジしていくことなので、なかなか変えられないということが言えるだろう。
二番目は、わかったつもりになっているけれど、実はわかっていないから。
頭でわかったことを実践するのは、意外と大変なことだ。
なぜなら、知ったことを自分に当てはめて考えないといけないからだ。
そして、私がいつも伝えている「自分を大切にすること、大切なものを大切な順番に大切にしていくという生き方」は、あなたが「何を求めていて、何を大切にしているのかということ」がわからなければ、判断することができない。
つまり、本質をわかっていないから選択が変わらない。
これは、決してできないこと、できていないことを責めているわけではない。
自己分析していただきたいということと、客観的な事実として知っていただきたいという二点の意味合いからお伝えしている。
そして、結局のところ、あなたが「どうしたいのか」ということを明確に大切にしてほしいということをメッセージしている。
だから、私は何度も何度も言い方を変えて、同じことを言い続ける。
あなたの求める人生はどんな人生ですか?
あなたの本当の願望は何ですか?
あなたの大切なものは何ですか?
そのためにあなたはどんな時間とお金の使い方をしていますか?
求めるものを実現するために、もっとよい方法はどんなことがありますか?
具体的に行動していこう。
別にできなくたって構わない。
できるまでしっかりとメッセージを感じてほしい。
そして、できていなかったらできていなかったで、自分を責めたり苦しめたりせず、できない自分を受け入れてあげてほしい。
だって、それがあなたであるし、できないことは何も悪いことではないのだから。
あなたはあなたのままで、何も変わらなくても普遍的な価値を持っているから。
あなたはあなたのままで、何も変わらなくても素晴らしいから。
あなたはあなたのままで、何も変わらなくてもすでに完全であるから。
あとは自身の求める人生を歩むために、あなたが判断すればよいと思う。
どうしたら効果的かをしっかりと見極めてもらえたらと思う・
それに、できない自分を責めて苦しめてしまっては本末転倒だから。
だって、一番大切にしなくてはいけないのは、自分だから。
まずは自分を大切にして満たすことからスタートするべきだから。

だから何度も何度も私は同じメッセージを伝え続ける。
だれが何と言おうともこのメッセージの本質は変わらない。
だから、いつでもまっすぐお付き合いいただけたら幸いだ。
一人でも多くの方が、幸せに生きられることを祈りながら。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ