未来は空白な予定表|人生を自分で切り開く生き方

 未来へ向かって人生を歩む生き方イメージ写真

あなたはウィークリープランナーって使ったことあるだろうか?
スケジュールを一週間見開きで、時系列で管理する手帳のことだ。
週間予定表イメージ写真
上記のような予定表だ。
これは、時間管理ツールであると同時に、私たちの過去と今と未来を表している。
私たちの過去は、ここに記載されていた出来事で歴史だ。
今はまさに私たちが取り組んでいる出来事だ。
そして未来は、あなたが定めた予定と、予定の決まっていない空白の欄で目標だ。
私たちが未来を創るということは、このスケジュール帳に予定を書き込むこととほとんど同義といっても過言ではないだろう。
あなたは空白の欄に好きなように予定を入れることができる。
そして、あなたはその予定をしっかりと遂行することだろう。
多くの人がその予定表に人とのアポイントを書き込む。
そうして、その予定が書かれたところ以外のところで別のアポイントを入れるよう調整する。
そうやって先に書かれたアポイントが優先で、あとから出てくるアポイントは優先順位が下がる。
それは、先約があるから当たり前のことだ。
人との約束は守らなければいけないと皆知っているからだ。
では、あなたがあなたとする約束については守っているだろうか?
例えば、○月×日はゆっくり午後休息のために昼寝をするぞって決めていたとして、そもそもスケジュール帳に書き込むだろうか?そうして、その約束は守るだろうか?
おそらくほとんど人が、仮にスケジュールに書き込んであったとしても、他の誰かから何かしらの仕事や面談を要請されたら、そこにアポイントを入れてしまうだろう。
だれよりも大切なあなた自身、との約束なのにも関わらず。
「その時間空いてる?」って聞かれて、即答に近いカタチで、
「空いてる!」って応えてしまうだろう。
その予定がそんなに大切なことなのかどうか、しっかりと分からずに行動してしまうだろう。仕事だから、大切な取引先からの要望だから、お客さんのいうことだから。
この生き方ブログで何度も口酸っぱくお伝えしていることは、大切なことを大切にしていく生き方だ。一番大切なものから、大切な順に優先順位を高く大切にしていくべきだということだ。
だから、自分との約束ほど大切なことはない。
だから、自分とのアポイントもしっかりと予定表にかいて欲しい。
そして、○月×日△時□分の予定はどうですか?って聞くと、わからないって人がある。
それはわからないのではない、決めていないのだ。
あるいは、人生の管理を自分以外の何かに譲り渡してしまっているかのどちらかだ。
スケジュール管理しているとすれば、スケジュールは埋まっているか空いているかのどちらかだ。そして、その時間に何をするかということは、100パーセントあなたが決めていいことだ。だから自分の予定がわからないなんてことはありえない。スケジュールを主体的にあなたが決める習慣をつけていこう。
そうすることであなたは未来を思うままに決めることができる。
目標を定めて、それを達成していくことも同じだ。
○年×月△日までに□□□を達成する。
そうやって、未来の空欄のスケジュールに予定を作っていくのだ。
それは自分との約束だ。
だから普段から自分との約束を守っている人は、目標の達成率も高いはずだ。
だって自分の大切なことを大切にする人だし、優先順位の管理ができて、何かに流されず主体的に時間を管理することができるからだ。
つまり、人生と時間と未来を管理してる証拠に他ならない。
だから、自分との時間、大切な人との時間をしっかりスケジュール帳に「先に」落とし込もう。だって、先約が優先なのでしょう?だったら大切な人から順番にアポイントをとっていこう。それがタイムスケジュールの原則だ。

2 Responses to “未来は空白な予定表|人生を自分で切り開く生き方”

  1. toipunochosuke より:

    自分を大切にするってこと、思い出しました。しんさんの文章は、説得力があり、スーッと頭に入ってきます。今日から、自分との約束をまず手帳に書き込みます。ウィークリープランナータイプの手帳を使っていながら、自分との約束はほとんど書いていなかった・・・。コーヴィの「七つの習慣」、漫画タイプが入門書としては良さそうに思えたので、アマゾンで注文しました。明日、届くと思います。しんさんおすすめは、漫画タイプではなかったと思いますが、ハードルが高そうだったので、とりあえず、そちらからスタートです。また、コメント入れさせていただきます。

  2. しんさん より:

    toipunochosukeさん、コメントありがとうございます。
    こうでなきゃいけないということは、あまりありません。
    ただ、求めているものをていに入れるのに、幸せな人生を歩むために必要と思われるものを取り入れていくことが大切だとおもうので、toipunochosukeさんの選択された行動は最善のものと思います。ぜひ、七つの習慣を読んでみてください。きっとtoipunochosukeさんの人生をより効果的に幸せに生きる助けとなることでしょう。
    お互い楽しく生きていきましょう。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ