時間=命|時間管理は人生を管理していくという生き方

 あなたの価値について、昨日の記事でお伝えした。

あなたには価値があり、他の何にも変えられない存在だということをお伝えした。
だから、自分と自分の大切なものを大切にしようとお伝えした。
すなわちそれがタイムマネジメントの本質だ。
タイムマネジメントとは、時間を管理すること。
時間を管理するということは、
あなたの人生を管理していくということだからだ。
なぜなら、人生とはあなたが生きる時間に起こるできごとのことだからだ。
あなたは、与えられた一生という時間を、
その時間、その時間、に何に使うかということを決めることができる。
だから、時間管理は人生を管理していくことに他ならない。
あなたがあなた自身を大切にするっていうことは、
あなたの時間を大切に目的をもって使っていくということだ。
大切な人を大切にするということは、
大切な人の時間を大切にすること、あなたの時間を大切な人のために使うということだ。
その本質をしっかりとまず掴んでいただけたらと思う。
タイムマネジメントスキルという言葉がある。
手帳を使ったり、iphoneを使ったり、いろいろな手法があるだろう。
きっとそのスキルを使うことで、時間管理は便利になることだろう。
私が活用しているのは、米国のタイムマネジメントの権威チャールズホッブス博士が構築したタイムマネジメント技術を土台にしている。
そのうえで、私なりにアレンジして、私なりの解釈を付け加えて活用している。
とても大切なことのひとつで、私はお金をかけて学んだけれど、
もっとも大切なことは、時間管理の技術やスキルではない。
タイムマネジメントの本質は、自分を大切にするということ、大切な人を大切にするんだということ、その考え方だということをお伝えしたい。
つまり、時間を管理することが目的ではなく、あなたの人生をよりあなたらしく、あなたの生命をより輝かせる人生にしていくために、手段として時間管理スキルというものが出てくるということだ。
そして、結局のところ、タイムマネジメントはお金の管理についても同様のことが言えるようになる。なぜなら、時間はお金で買えるからだ。お金があれば、あなたはほとんどのことを他の人にお金を払って代理してもらい、あなたは別のことをする=自分の自由にできる時間を持つことができるわけだ。
だから、時間=生命≒お金ということだ。
そういう意味で、お金もきちんと大切にしていかなければならない。
お金のために人生を使うのではなく、生命を輝かせるために、よりよい人生のためにお金は活用するもので、決してその主従関係は逆転するようなことがあってはならない。
だからお金をきちんとパートナーとして受けれいれてあげることで、人生が円滑になることは間違いないことだろう。
タイムマネージメントについての具体的なアイデアについては、
また改めてお伝えしたい。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ