結婚について|人生の大切な生き方を決める選択

 今日離婚届を役所に出してきます。

昨日妻から押印した書類が届きました。
とても長い話し合いの時間でした。
人生についてとても多く考えることになりました。
生き方ブログを始めるきっかけともなりました。
最初に離婚の話を出したのは、
もう5年も前のことでした。
育児につまずいた妻を受け入れることができませんでした。
私の器量が小さかったのだと思います。
息子のことしか考えられませんでした。
その前後に私はセミナー受けたり、本を読んだり、
いろいろ学んでいって成長していったつもりです。
息子のために妻を大切にしなくてはいけないことがわかりました。
妻のことを大切にし始めました。
少なくとも心がけはじめました。
でも、一度すれ違った歯車は、
容易には元に戻りませんでした。
むしろズレはますます拡大していきました。
私は彼女を受け入れているふうに接しましたが、
本当のところは受け入れられていませんでした。
どうしてそんなことするんだろう。
なぜ、ただ息子を受け入れることだけでいいのにしてくれないのだろう。
どうして息子にそんなことするんだろう。
お願いだから変わって欲しい。
お願いだから息子を受け入れて欲しい。
家事なんてしなくていい。
なんもしなくて家にいたらいい。
バイトしてもしなくても、どうだっていい。
ただ、息子のことを受け入れて欲しい。
そう思っていました。
私は彼女に息子を受け入れてほしかった。
彼女に変わることを要求しました。
でも、本当は彼女はただひたすら彼女を受け入れて欲しかったのだと思います。
私はその「受け入れる」ということを心底はわかっていなかったと思います。
彼女がどんな気持ちでいるかがわからなかったんだと思います。
相手が望むことがわからないから、
思い合うことができませんでした。
だから、夫婦関係は破綻しました。
2年前の4月に別居して、
一年間、息子は私の両親に面倒をみてもらった。
私も息子も妻も両親も、皆がとても辛い一年でした。
ちょうど東日本大震災の放射能汚染が気になったタイミングでした。
1年前の4月に私は、すべてを捨ててUターンしてきました。
息子と新しい生活をやり直すためです。
そして、昨年一年間を過ごしました。
妻との話し合いは、話し合いにならないままでした。
そうして、区切りをつけるために、調停を申し込み、
話合う機会はないまま協議離婚することになりました。
妻のおかげでたくさんのことを学ぶことができました。
私の考え方を大きく成長させてくれました。
そんな妻に感謝の気持ちを持って、
今日役所に離婚届を持っていきたいと思います。
失敗は悪いことではない。
失敗を乗り越える過程で成長していき、
よりよい人生を構築していくことが大切だと思う。
だからあえて、ブログに離婚のことを記載しました。
同じような境遇にある方の道しるべとなるように。
離婚したって、何したって、いつか人生は晴れてくるよ、
どんなに苦しくてもそれを乗り越えて成長して、
よりよい生き方をつかめるようになるよって伝えたかったです。
いえることは、
結婚にとってもっとも大切なことは、
価値観の合う相手を結婚相手として選ぶこと。
単に惚れた晴れたの気持ちだけで結婚しないほうがよいと思います。
価値観の合う人と結婚することが大切だと思います。
お互いの大切なことが異なれば、
結婚生活を継続するのは難しくなるからです。
結婚したのにも関わらず、
結婚生活を継続するのが難しくなれば、
自分も相手も、子供も親も、仕事さえも、
大切なことのすべてを大切にすることができなくなるからです。
だから、結婚はしっかりと考えてしたほうがよいと思います。
義務教育で結婚の仕方を教えるくらい大切だと思います。
あと、お金のことも義務教育で教えたほうがよいと思います。
だれもこの大切なことを教えてはくれません。
だからたくさんの人が結婚で失敗するのだと思います。
だから私が伝えていこうと思います。
失敗したって構わない。
そこから学ぶことができたらいいと思います。
でも、繰り返して自分を不幸にする選択をしてはいけないと思います。
私はこの結婚生活で学んだことをたくさんの人に伝えていきたい。
今日は状況報告までとします。
また、改めて結婚について記事をアップしたいと思います。

2 Responses to “結婚について|人生の大切な生き方を決める選択”

  1. こびと より:

    こんばんは。お久しぶりです。こびとです。
    色々な想いを胸に、今日しんさんが過ごされていたことを想像しながら、私も今日1日、行動してみました。
    つい最近、急に両耳が聴こえにくくなり、体験したことのないような目眩と吐き気などで体調を崩し療養していたのですが、今日のブログを読んで、なんだかじっとしていられなくなりました。
    うちは離婚とまではなっていませんが、何度も考えていることで、この先どうなるかはわかりません。
    価値観が違う人との生活は、とてもしんどく感じ、このまま一緒に過ごしていく意味がないように感じます。
    その間にいる子供は、どんなに辛いだろうと…
    色々なことを考えてはみても、その先へなかなか踏み出せない自分が居ますが、今日はそのことより、いつも私の身体を心配して、色んなことを我慢してくれている一人娘と、何かしたくなり、一緒にジャム作りをしました。美味しい美味しい、いよかんジャムが出来ました。
    小さい頃はよく、ママぎゅってしてーと甘えてきてましたが最近はそれも無かったのに、今日は久し振りにその言葉を聞き、本当に娘をいとおしく感じました。
    楽しく充実した1日でした。
    大切なものを大切に思いながら生活することって、すごく幸せですね。
    明日も充実した1日にしようと思えた今日でした。
    長々とコメントごめんなさい。

  2. しんさん より:

    こびとさん、コメントありがとうございます!
    体調大変ですね・・・。病は気からというのは間違いないことで、医学的にはストレスが病の根源にあるという風に言われています。
    そう考えると、ストレス管理は極めて重要で、ストレス管理するためには、考え方の管理と行動管理がとても大切になると思います。
    ということで、自分を満たすことから始めて、「本当に自分の望む判断ができるように」心をリラックスさせてあげましょう。
    そういう意味でも、お嬢さんといっしょにいよかんジャムを作られたことはとてもよかったですね(^-^)
    幸せを感じられて、充実した時を持てることは何ものにも変えられない素晴らしいことだと思います。今日も充実した一日を送られていることを祈念しています!
    そして、きっとお嬢さんにもこびとさんの愛情と葛藤は伝わっているんじゃないかなって思います。
    そして、お嬢さんが思っていることはお母さんの幸せではないかと思います。
    実際に私の両親が離婚した時に、私はそう思いました。
    焦らず急がず、こびとさんのペースでこびとさんの望む人生を選択していってください。正解なんてないと思います。唯一こびとさんが望む人生に向かう道それのみが正解ではないかと思います。その時々に最善を尽くして生きているわけなので、後悔なんてものも出てきません。こびとさんらしく、こびとさんの生命が最も輝く人生を選択されてください。
    応援しています!

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ