人生!自分らしい生き方を選ぶ

 自分らしく人生を生きていこう。

あなたの望む生き方を選ぼう。

他人の思惑に左右されることは、
他人の人生を歩むことと同じだ。
私は、自分の人生を自分らしく歩もうと思う。
自分の人生を自分らしく歩むことは、
一見すると好き勝手に気ままに生きることのように思うかもしれない。
実際にその通りだ(笑)。
あなたが望むとおりに、あなたの気の向くままに、
あなたらしく自由に生きたらよい。
自由には責任が必ずついてくる。
あなたらしく生きるということは、
あなた自身の人生に責任を負うということだ。
どんな言い訳をしたって無意味だ。
あなたはあなたの人生に責任をもって生きなくてはいけない。
あなたの選択した行為の結果生じる現象に対して、
それがどのようなものであっても、
その責任をあなたは負うていくことになる。
これは自由に生きようと、
だれかの意志の下に生きようと、
あなたが選択した行為である以上変わらない。
それがたとえだれかの思惑に沿った行為であって、
何かしら問題が生じて、責任を取る必要があった場合にでも、
もしかしたらそのだれかが責任を負うてくれるかもしれないが、
根本的にあなたが選択した行為である以上、
あなたが責任を取る必要がある。
例えば、あなたがだれかの指示で泥棒を働いたとしよう。
当然支持した人も罰せられることもあるが、
実行したあなたも確実に罰せられる。
これは法律に対して責任をとる場合について言えることで、
あまりピンとこないかもしれないけれど、
あなたは人生に起こるすべての現象の責任を負うているのだ。
法律なんかよりももっともっと重大なことだ。
だって、あなたの人生の責任なのだから。
人生の幕が降りる最後の最後の瞬間に、
その全責任をあなたが一人で負うわけだから。
どんな言い訳をすることもできない。
ただ自分で負うて死んでいくのだ。
その瞬間は!
いつくるか、誰もそれを知ることはできない。
80年後かもしれない、5年後かもしれない、明日かもしれないのだ。
そのときにあなたが全責任をすべて負うて死んでいくのだ。
後悔とともに死ぬのだろうか!
よい人生だったと満足して死ぬのか!
それはあなたがこの瞬間瞬間にどう生きるかで決まる。
自分らしく生きよう!
あなたの大切なことを大切にして生きていこう。
あなたが大切にしていることに今日、時間を使っていこう。
いつでもできるか、今しかできないか、で判断してはいけない。
あなたにとって重要か、重要でないか、で判断していかなくてはいけない。
人は往々にしてその判断軸を見誤る。
そして生き方を誤り、人生の最後に後悔を残すことになる。
自分らしく生きよう!
あなたの大切なことを大切にして生きていこう。
あなたが大切にしていることに今日、時間を使っていこう。
すべての言い訳を捨ててしまおう。
明日あなたの人生の最後を迎えても後悔しないように。
いま、ここ、全力で生きていこう。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ