自分自身の人生を生きる

 自分自身の人生を生きるということ・・・・。

何を言っているの?
皆、自分自身の人生を生きているよ!
そんなの当たり前だよ!!!
て思われる方もいらっしゃると思います。
でも、これは、意識・無意識レベルでの話です。
私たちは、実に多くの人が、他人の評価、他人の目、他人からどう思われるか、ということを動機付けとして生きています。
あるいは、幼少期に、親、家族から受けた躾、こうでなきゃいけない、ああしなきゃいけない、こうあるべきだ、という観念に支配され、自分の本当に求めている人生とは違う人生を歩んでいることが多いです。
これは、意識しているか、意識していないかに関わらず、多かれ少なかれ、そういう状態になっています。
あなたは、何のために人生を生きていますか?
あなたは、何のために今の仕事をしているのですか?
あなたは、何のために今、それをしているのですか?
目的と、主旨
そこを明確にしていくと分かりやすいと思います。
あなたが求めているものは何ですか?
あなたが、本当に、心から求めているものって何ですか?
今、あなたが生きていること、時間の使い方は、あなたが求めるものを手にするのに効果的ですか?
どうしたら、より効果的な方法が取れるのでしょうか?
しっかりと自問自答してください。
既に多くの方が、本当に自分自身が求めている人生っていうもの自体を知りません。
おそらく意識さえしていないでしょう。
でも、非常に重要な観点です。
まず、己を知ってください。
他者のための人生をおくる必要はありません。
これは、決してエゴイストになれということではありません。
人間は人とかかわることで初めて生きていくことができます。
だから、本当に自分の満足のいく生き方をしようとするならば、間違いなく他者ためになる人生を歩む必要性が出てきます。
矛盾しているように聞こえるかもしれませんが、真実です。
でも、本当の自分自身の人生を生きるのです。
自分自身の人生を送る中で、他者のためになる人生を送るわけです。
これは、真理です。
決して、矛盾でもありません。
深いところで、このことがわかると人生は劇的に変わります。
ライフスタイル自体が変わるのです。
焦る必要はありません。
一日一つ私は記事を更新していきます。
それを毎日少しずつ読んでいけば、そして実生活の中に少しでも取り入れて、意識していけば必ず、わかるようになります。
物事は立体的に、多面的に捉えていく必要があります。
そのために、時間をかけてゆっくりと身につけていって頂けたらと思います。
急いてはことを仕損じます。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ