人生を地に足をつけて自分軸で生きる生き方

 あなたはあなた自身の人生をしっかりと地に足をつけて歩んでいるだろうか?

あなたはあなたの望むあなたらしい生き方を自分軸で生きているだろうか?
それとも不安感に支配されて、判断軸を自分以外の何かに依存して、
自分とは違う生き方で人生を歩んでいるだろうか?
あなたらしさってなんだろうか?
あなたが望む人生とはどんなものだろうか?
不安感の根源は、比較にあると思う。
自分以外の何かの基準と比べて、違っていることに対して不安を感じる。
時間がない、正しいかどうかわからない、劣っている、お金がない、健康でない・・・。
すべて嘘だ。
あなたはあなただ。
あなたはあなた以外になることはできない。
あなたはあなた以外になる必要もない。
それは誰がなんといおうと変わらない普遍的な真実だ。
あなたの人生はすべてあなたが決めることができる。
あなたの人生、生き方の主権はあなたにある。
あなたはあなた自身の人生を歩むことができるし、
あなたはあなた自身の人生を歩むことでしか幸せになることはできない。
地に足をつけるということは、
あなたがあなたらしく生きるということだ。
あなた以外の軸を基準として生きるのではなく、
あなたが定めた軸に添うて生きるということだ。
どれだけそこに確信を持てるかということだ。
自分軸とはあなたの基準のことだ。
あなたが自由意思で定めた基準だ。
その基準はあなたが人生に求めるものから生じるものだ。
つまりあなたの生き方が決めるものだ。
あなたを評価してよいのはあなただけだ。
他の誰からの評価なんて欲する必要はない。
他の誰かが「よい」といったところで、
それは他の誰かの評価であって、そこに価値はない。
他の誰かが「悪い」といったところで、
それは他の誰かの評価であって、そこに価値はない。
他の誰かの評価なんて気にする必要はなく、
ただあなたが評価して、満足するかしないかをしっかりと追求すればよい。
自分の人生を生きよう。
たった一度の人生、二度ない人生。
悔いなき人生を生きよう。
失敗や批判を恐れずに自分らしく生きよう。
他の誰かの人生ではなく、あなた自身の人生を生きよう。
あなたはあなたのままですばらしい。
あなたはあなたのままで何にも変えられない唯一の価値がある。
あなたはあなたの人生をあなたらしく歩むことができる。
あなたはあなたの自分軸でしっかりとあなたらしい生き方をすることができる。
他の誰かと比較するのは無意味なことだ。
他の誰かの評価を得ようと考えることは無意味なことだ。
軸はあなたの中にある。
軸はあなたの求める人生の中にこそある。
自分らしく自分の生き方を実践していこう。

2 Responses to “人生を地に足をつけて自分軸で生きる生き方”

  1. hi より:

    こんばんは。初めまして。
    深夜勤で勤務して、昼、夜逆転してしまい、
    眠れませんが、今の悩みの解決にもなり、
    励ましと、なぐさめをいただきました。
    本当にありがとう。
    これからもよろしくお願いします。

  2. しんさん より:

    hiさん、コメントありがとうございます!
    人生には、良い時も悪い時もあります。
    hiさんが、人生に求めていることは、何ですか?
    本当に欲するものは何ですか?
    それが明確になった時、人生が劇的に変わるとき思います!
    いろいろ大変だと思いますが、お互いに頑張って参りましょう!!

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ