まずは、自分を制限するものを取り払うことから始めよう!

 自分を愛すること。

自己愛が何よりも大切っていうことを、
昨日の記事でお伝えした。
今日は、自分を愛することができるようになるために、
まずすべきことをお伝えしたいと思う。
もっとも人間には、5つの基本的な欲求が備わっており、
自身の生命を伸張させたいと願う本能がある。
ただそれが、生まれて育つ環境の中で、
いろいろな影響をうけてできなくなっているだけだ。
あるいは、忘れ去られているだけと言えるかもしれない。
ポイントは、これまで生きてきた中でつくられた価値観を、
どれだけ自身の中から剥ぎ取っていけるかということだ。
これまで、「こうじゃなきゃいけない」「ああじゃなきゃいけない」
といわれ続けてそう思い込んでいることを全部剥ぎ取って、
自由に、あなたの思う通り、求める通りに生き始めるということだ。
本来のあなた自身に戻る作業と言ってもいいかもしれない。
元々の自分に戻ることさえできたら、
あなたは自分を愛することができるだろう。
本能があなたの生命の伸張を求めているわけだから、
そもそも難しく考える必要がなくなる。
だから、心の声を聞いてみたらいい。
なんにも制限がないとしたら、何をしたい?
道徳だって、法律だって関係ない。
あなたが本当にしたいことはなに?
心からしたいことってなに?
別に今すぐにそれをしなくてよいよ。
いつかできるとしたら実現したいことってなに?
なんでもしていいとしたらなに?
あなたの心のそこから求めているものを書き出して欲しい。
恐る必要はない。
本来のあなたは、あなたの生命の伸張を求めている。
ということは、悪しき欲求はそもそも出てくるものではない。
出てくるとしたらまだ何かに制限されている可能性がある。
だから、一旦それはそれで書き出しておけばよい。
次に、あなたが今したいことをしてみてほしい。
本当はしたいけれど、いろいろと理由をつけて
していないことってたくさんあるだろう。
あなたを楽しませることができることをしたらよい。
それは、あなたを制限から解放して、
あなたらしさを取り戻す訓練だ。
元々のあなたに戻るために必要な道のりなのだ。
夢中で楽しんでいると、
小さい時思っていたことだったり、
冷静に今を見つめてどうなのか、
というようないろいろなことが頭に浮かぶだろう。
考えてみたらよい。
あなたのタイミングで、あなたの直感にしたがって・・・。
本来のあなたは、何者にも制限されない、
100%自由な存在であったはずだ。
あなたはあなたの人生を楽しむ権利がある。
あなたはあなたを喜ばせる義務があるのだ。
だから、何より先に、自分の楽しみの時間をスケジューリングして、
実行してみよう。
そこから何かが変わり始める。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ