思い込み

 どれだけ強く思い込めるか・・・

人生で成し遂げたいことを成し遂げる人間になりきることができるか。
どれだけ真剣にホラを吹き続けることができるか。
どれだけ根拠のない自信を持ち続けることができるか。
最後の最後の最後に、
あなたは、本当に成し遂げたいことを成し遂げた人間になり、
あなたのホラは、真実となり、根拠のない自信は、あなたの実績となるだろう。
松下幸之助翁に、なぜあなたがこんなに大成功されたからですかと聞いた人がある。
そうしたら、こう言われたそうだ。
「身体が弱くて、人よりも働ける時間が少なかったからだ。」
アチーブメントの青木社長はいつも言っている。
「求めて、だれよりも朝早くから夜遅くまで休みなく働いたから成功した。」
マハトマガンジーは、非暴力で暴力を打ち破り、インドを独立に導いた。
マザーテレサは、人を信じ抜くことでたくさんの人の生命を救った。
チンギスハーンは、禍根を残さぬよう徹底的に殺戮することで、大モンゴル帝国を築いた。
何があなたが大成する要因となるだろうか?
何があなたが大成することを阻む要因になるだろうか?
何があなたの特質の中で、あなたにとって有益で、何が無益なのだろうか?
何があなたの長所で、何があなたの短所なのだろうか?
偉人たちが語っていることは、こういうことだ。
あなたのあるがままを受け入れなさい。
そして、あなたのそのあるがままを活かすこと。
あなたの特性を活かすことがあなたにとっての武器だよ。
その特性を長所とするも短所とするもあなた次第だよ。
松下幸之助翁は、体が弱くて、たくさん休みがちだったから、
たくさんの人の力を借りることでパナソニックを築いた。
チンギスハーンは人を信じることをせず、身内だけで周りを固めて、
徹底的な力で大モンゴル帝国を築いた。
それぞれの特性をどう捉えるか。
あなたのその特性は、ある側面から見ると短所かもしれない。
けれども、他の側面から見ると長所となるのだ。
特性は特性であって、それは中立だ。
ただあなたとあなた以外の人だけが、それをジャッジするのだ。
「よい」「悪い」と。
中立なものに色をつけるのであれば、どうせならよい色をつけてしまおう。
「よい」と思い込んでしまえばよいのだ。
他人の意見なんて関係ない。だってその人は他人だからだ。
だから、あなたはあなたをそのまま受け入れさえすればよいのだ。
そして、しっかりとあなたの特性を詳細に知り、その特性に合わせて活動すればよい。
あなた本来の特性を活かすことほど、効率的な生き方はないだろう。
そして、あなたが何を求めているかだ。
あなたが何を成し遂げたいかだ。
あなたがどのような人生を生きたいのかだ。
あなたが求めているものを手に入れた人として生きていこう。
まだ手に入れていなくても構わない。
まったくその求めているものを手に入れるには程遠くて構わない。
あなたは、その求めているものを手に入れた人として振舞おう。
どんな人間がその求めているものを手に入れているだろうか?
あなたがそれを手に入れる時、あなたはどんな人間だろうか?
何を感じ、何を考え、何を言っているだろうか?
すでに求めているものが手に入ったものとして振舞おう。
あなたのその姿勢が、あなたのホラが、あなたの確信が、
あなたができると思う根拠のない自信が、奇跡を起こす。
諦めない限り夢は必ず実現する。
できないって勝手に諦めるのは、いつもあなただ。
あなたはその夢を実現するのに最適な人間だ。
あなた以外にその夢を実現する人はいない。
あなたこそがふさわしい人間だ。
もちろんあなたも人間だ。
自分を信じられない時もあるだろう。
夢を叶える自分を想像できない時もあるだろう。
本当に大丈夫だろうかって不安になる時もあるだろう。
それも想定しておけばよい。
そんな時もあるって。
そんな時は、いったん考えるのをやめて寝ちゃおうって。
長い夢を実現する過程にあって、
そんなに優先順位の高いことなどないだろう。
○○だったら、××する。
○○だったら、××しない。
はなから××しなくてもいいだろう。
なぜなら××はあなたにとってそんなに優先順位が高くないからだ。
あなたが夢を実現するために何をおいてもしなくてはいけないこと、
あなたがあなたを満たすために何をおいてもしなくてはいけないこと。
この二つ以外に本当に重要なことはないだろう。
その二つ以外のことだったらば、すべてキャンセルして寝たらいい。
そうしたら明日の朝スッキリ目覚めて、また自信満々で頑張れるからだ。
あなた自身を受け入れよう。
根拠のない自信を持ち続けよう。
そしたら、ホラが現実となる。
目に見えないところに、本当に大切にすべきものがある。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ