決めることの意義と価値

 あなたは、近い将来から遠い将来の意思決定をどう考えているだろうか?

この意思決定というのは、より自分らしく生きる上で最も大切なことと言える。
なぜならば、あなたの行動や考え方を決定することこそが、
あなたの生き方となるからだ。
人生は、刻一刻の選択の連続だ。
無意識的に意思決定している部分から(習慣と呼ばれる)、
しっかりと検討に検討を重ねた上で下す意思決定まで、
人生は、あらゆることを選択することで進行していく。
つまり、人生の質とは選択の質であり、
選択とは時間をどのように使うのかということ=すなわちタイムマネジメントであり、
より自分らしい人生を生きるための最善の選択をするために、
あなたの考え方と習慣を改善していくことが重要だ。
それを成長と呼ぶわけだ。
併せてメンタルを鍛えていかなくてはいけない。
なぜなら、どれだけ優れた思考回路を持っていたところで、
メンタルが弱ければ、それを100%活かすことができないからだ。
だから、結局のところ人生を決める決定的要因になるのはすなわち、
考え方とメンタルだということだ。
そこがしっかりとしてくれば、自ずとタイムマネジメントができるようになる。
つまり、習慣が改善され、選択が効果的になるということだ。
日々決めることを意識して欲しい。
今日これからの時間を何に使うか、
今週ある何がしかの行事に参加するかしないか、
来月の何かに参加するかしないか、
来年をどう生きているのか、
将来どのような人生を誰と生きているのか、
全てあなたが100%自由に選択できることだ。
そこにあなた以外の人の意思は関係ない。
完全にあなたがあなたの思う基準で、
あなたの自由に意思決定すべきことだ。
迷うのもよいだろう。
決めないこともよいだろう。
でも、自分で決めなければ流れで決めることになる。
もしかしたら、あなた以外の誰かが決めることになるかもしれない。
重要でないことならば、委ねてしまうこともよいだろう。
あなたの人生にとって大切なことについては、
あなたはあなたの意思であなたの時間を決めて欲しい。
それが、あなたがあなたらしい人生を自由に生きられる秘訣だ。
失敗したっていいじゃないか。
取り返せばいいし、諦めなければそれは失敗ではない。
物事を成し遂げる「課程」に過ぎない。
決めてしまえば楽になる。
あーだこーだ迷っているから悩んでしまう。
決めて、他の選択肢を遮断することだ。
遮断してしまえば、迷うことがなくなる。
すっきりと毎日を生きることができるようになる。
さあ、あなたのまだ空白な将来の時間に、
あなたの行動を決めて、未来を創っていこう。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ