何をそんなに恐れているの?|私たちに無駄な時間はない。

 ああ思われたらどうしよう。

こう思われたらどうしよう。
こんなことしたら誰にどんな評価をされてしまうだろう・・。
いつも誰かの評価ばかり気にして、
そこが基準となって行動を選択することってありませんか?
誰だってたまにはありますよね。
かくいう私だってあります。
だって、あーだこーだ言われるの面倒だもの。
できたら言われないで越したことはない。
けれど、たった一度きりの人生。
少なくとも今の私としては、二度ない人生。
そんな周りの評価を軸に生きるほど、たくさんの時間はない。
私は私のしたいことをして、自分自身の人生を思いっきり輝かせることが重要だ。
2つの観点から考えてみたいと思う。
1つめ。
あなたの人生においてもっとも大切なことは、あなたの人生を輝かせることだ。
つまり、あなたの価値基準・理念と将来のビジョンを実現することが重要だ。
従って、それに値しないことは価値が低いと言わざるを得ない。
だから、誰かがあなたの人生を評価することは、あなたにとってあまり意味がない。
ましてや、その評価でもって意思決定を決めるなんてことはあまりにもおかしい。
判断基準となるのは、あなたの理念とビジョンの実現だからだ。
他人の評価で自分の意思決定を変えるから、ブレてしまうのだ。
だから、自分軸で物事を捉え判断していこう。
あなたの人生は誰かから評価されるためにあるのではない。
唯一あなたの人生を評価してよいのは、あなただけだ。
なぜなら、あなたの人生は他の誰の人生でもなく、あなたの人生だからだ。
あなたの人生は100%あなたに責任があるからだ。
そして、他の誰かの人生は、他の誰かの人生だ。
他の誰かの評価は、他の誰か自身に向けられるべきだ。
でも、他の誰かをコントロールすることはできない。
だから、「気にしない」ということが有効な選択肢だ。
2つめ。
あなたのことをよくも悪しくも評価して、あーだーこーだいう人は暇人だ。
だって、私はコントロールできない他の誰かをジャッジして、
あーだこーだいうほど暇ではないからだ。
もちろん相談されたらちゃんと相談に乗って、アドバイスしたり、
その人が求めているものは何なのかを聞き出すお手伝いをしたりもする。
それは、とても有効なことだし、私にとっても重要な時間だ。
けれど、求めてもいないのに、勝手に評価してあーだこーだいう人は、
自分自身の人生を全力投球で生きているわけではないから、
コントロールできない誰かのことが気になり評価して、
あーだこーだ言うわけだ。
つまり、その人自身が自分の人生を全うしているわけではなく、
小さな自分の概念をあなたに押し付けてコントロールしたいのだ。
それは、あるいは欲求不満のはけ口としてあなたを批判することもあれば、
愛を持ってあなたを導こうという意思である場合もある。
けれども、いずれにせよ、自分の人生を全うしてない人の意見に過ぎない。
自分の人生さえも全うしていない人の意見に何の価値があるだろうか?
それは、もちろん聞く価値がないということが言える。
ただしこれは、傲慢になりなさいというのとは違う。
まっとうな意見はきちんと素直に受け取るべきだ。
それはあなたの成長に寄与する。
では価値ある意見と、価値のない意見の見極めは何なのかということだ。
その基準も2つある。
この2つのどちらも満たす意見は聞くべきだし、
どちらか一方でも満たさない場合は、聞くべきではない。
1つめ。
本当にあなたのことを想い、あなたのために、あなたをコントロールすのではなく、
あなたに情報を伝えるために意見していること。
これは、その人が何のためにその意見を言っているかを考えたらわかる。
ベクトルがあなたに向いている。
あなたへの愛に基づいて言っている。
だから、あなたの心に響く。
決してその人の自己満足や、その人の何かしらの欲求を満たすために、
(たとえば虚栄心や八つ当たりや怒りなど)言っているのではないこと。
2つめ。
その人が意見している分野において尊敬できる人間であること。
人にはそれぞれ得て不得手がある。
もし得てな人の話を聴くならばあなたにとって有効な情報となるだろう。
一方で不得手な人の話を聴くならばあなたにとって有効な情報とはならないだろう。
なぜならその人は不得手なのだから、有効な方法を知らないということだからだ。
だから、その人のその意見を言っているバックグラウンドを見る必要がある。
なぜなら、その意見を聞くか聞かないか、採用するかしないかは、
あなたの選択肢であり、あなたの責任だからだ。
だから、しっかりと見極めることが必要だ。
以上の2つの点から意見を聞くか聞かないか決めてほしい。
どちらとも満たすことが重要だ。
それ以外の他人からの意見は聞くべきではないし、
気にする必要はない。
あなたを本当に愛している人はあなたのことを受け入れる。
決して裁いて評価して、ダメだという結論には達しない。
愛していないか、人間ができていないか、のどちらかだからだ
他人からの価値のない意見に基準を置くのではなく、
自分の理念とビジョンの実現に基準をおいて意思決定していこう。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ