米子に来ました!

今日は、米子に来ています。 

 昨日は岡山でしたから、自分と町の規模も雰囲気も違います。
 車で2時間強ですが、山陽と山陰ではこうも街の雰囲気が違うものかと驚かされます。
 米子も町が小さいと馬鹿にしているわけではありません。
 米子は、小さい街ですが、それはそれで非常に良い街と思います。
 都会かどうかとか、人口が多いかどうかというのは、街を計るひとつの尺度でしかありません。 
何を求めているかによって、訪れる人や、すんでいる人の街に対する評価が違ってくるだけということです。 
たとえば、城下町でおしゃれできれいで上品な街を歩きたいという趣旨の人がいたとしたら、米子より岡山のほうが満たされるでしょう。 
でも、一方で、人があまりゴミゴミしていない小さな街でゆっくりしたいという趣旨の人がいたとしたら、岡山より米子のほうが満たされるでしょう。 
何でも、目的が大事です。
すべてのことにおいて、何の目的で選択するかということを考えてみたらよいと思います。
 これは、人生における行動の選択についても同じことが言えます。
 例えば、子育て。 
子供によりよい人生を送ってもらうためには、厳しく躾けをしなくてはいけない。だから、私は怒るのです。
こういう方がいらっしゃいます。 
 すごく目的がしっかりしていますね。
子供によりよい人生を送ってもらうために、厳しく怒るという選択をするわけです。
 一方で、子供によりよい人生を送ってもらうためには、子供が自由に考え制限なく行動を選択できるようにしてあげなくちゃいけない。だから、私は怒らないのです。  こういう方がいらっしゃいます。
 すごく目的がしっかりしていますね。
子供によりよい人生を送ってもらうために、怒らないという選択をするわけです。
 同じ目的でも、行動が全く正反対になっていますよね?
 何がよくて、何が悪いということではありません。 
ここでお伝えしたいことは、一つ、その行為の目的は何なのか?
ということです。
 この目的がしっかりしていれば、行動を誤ることはありません。 
例えば、子供を怒る時に、子供になめられないように、親としての威厳を守るため、怒るというのでは、目的がずいぶんと違ってきます。
子供のためではなく、自分のために怒っているわけです。
最もこういう場合は、怒りという感情を沈めるために怒ることがほとんどだと思いますが・・・。 
あなたは、何のために、その行動を選択しますか? 
その行動は、あなたの目的を満たすために効果的でしょうか? 
 少し自問してみてください。
 きっと何かしら見えてくるものがあると思います。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ