私たちが生まれてきた意味|生命の伸張=人格の成長

 私たちがこの世に生を受けたのにはわけがある。

それは、生命を伸張させることであり、
人格の成長を図ることだ。
だから、どんな経験さえも意味を持つ。
なぜなら、新しい経験は、良くも悪しくも、
その人の経験値として積み上がるからだ。
私たちは、私たち自身の人生を歩んでいる。
もともと、ビジネスもプライベートもない。
一人の人生の中のフィールドとして、
仕事もあれば、家庭生活もあるというだけのことだ。
それぞれが単にフィールドであるだけで、
それぞれがちがう自分である必要はない。
ただ、唯一あなたという存在があるだけだ。
あなたという存在が仕事をするにか、家事をするのかというだけだ。
あなたという存在の時間にお金が払われるか、払われないかとの違いだ。
だから、あなたがビジネスで成功したければ、
自身の人格を磨くことに注力したらよい。
優れた人格を持つビジネスパーソンは、経験値も豊かになり、
しっかりとした実績をあげることができる。
もしお金持ちになりたければ、自身の人格を磨くことだ。
人格を磨くことでお金を引き寄せることができる。
よい夫、よい妻になりたいのならば、自身の人格を磨くことだ。
これは一番わかり安いだろう。
つまり、いずれにしても人格を磨くということだ。
人格というのは、
どれだけ自分を大切にすることができるか。
どれだけ他人を大切にすることができるか。
思いやりの心をもっていることだ。
そう、当たり前のことを当たり前にする能力なのだ。
どんな分野であれ、優れた功績を残すためには、
当たり前のことを当たり前にする能力を身につける必要がある。
ただひたすら熱心に、だれでもできる当たり前のことを、
だれにも負けないくらい熱心に取り組むことだ。
だから大丈夫。
決して難しいことはない。
今一度、自分の人生を考えてみるきっかけとなったら幸いだ。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ