本気

 本気で生きていますか?

本気で自分の生きたい人生を生きていますか?
本気で自分自身の生き方を考えていますか?
本気であなたにとって大切なことを大切にしていますか?
今、目の前に現れる現象に本気で向き合っていますか?
私の師匠は、いつも本気で生きろと教えてくれた。
これでもかって、がんばっても、全然足りないよって言ってくれた。
それは、本気で生きているんじゃないよ、自己満足だよって言ってくれた。
そん時は、わからなかった。
大手のサラリーマンとして営業をしていた5年くらい前の話。
取引先の相談役と呼ばれる、初老の人だった。
その方は、一取引先でしかない私を本気で想い、本気で接してくれた。
私に試練をつくり、乗り越えさせてくれた。
本気って何か、教えてくれた。
その時は、心からは理解していなかったけれど、
今、私は理解できるようになったと思っている。
本気って真剣ってことなんです。
木刀や竹刀ではありません。
真剣、ホンモノの刀です。
相手を切り殺してしまうかもしれません。
そして、斬り殺されてしまうかもしれません。
つまり、命がけで生きているかということです。
あなたは、人生の一瞬一瞬を真剣を振りかざして生きていますか?
一瞬一瞬を竹刀や木刀を振り抜いて生きていませんか?
ま、いっかって。
人生は、いつどうなるかわからない。
明日もしかしたら、あなたを事故が襲うかもしれない。
もしかしたら、次の瞬間あなたを大地震が遅い、あなたはその中で命を落とすかもしれない。
だから、今を本気で生きるんだ!
一瞬一瞬に悔いを残さないよう生きるんだ。
大切な人と上質な時を作り、
大切な人に「今」全力で与えるんだ!
そこに、人からどう思われるか、なんて存在しない。
だって、これは、あなたの人生だからだ。
死に向かって走る人生というストーリーは、
完全にあなたのものだからだ。
あなたが、死んだときに、
「私の人生は最高だった。」
って満足して死ねるかどうかだ。
そして、人生の幕を下ろす瞬間は「いつくるかわからない」
だから、今を全力で生きろ!
あなたの望む人生を「今」実現せよ。
今死んでも後悔しないように「今」最善の選択をせよ。
人にどう思われるかを考えていたら、いびつな人生になるよ。
だって、その人のための人生じゃないからね。
あなたの人生なんだからね。
だから、私は私の人生を生きる。
今、本気で後悔ないように生きる。
本気とはどれだけ自分を大切にできるかということだ。
そして、自分をどれだけ大切に生きるかということは、
時間を何に使うかという選択だ。
それが、あなたにとって大切なことならよいだろう。
でも、大切でないのならば、そこに時間を使わないことだ。
人は完璧ではない。
かくいう私も完全に、不完全な(笑)人間なので、
いつも、一瞬後悔する時の連続だ。
でも、次の瞬間には、大切にできなかった時間を過ごしてしまったことを受け入れ、
次の「今」にどう最善を尽くすかを考える。
夢に向かって、私は全力で走り続ける。
夢、目標に向かって生きる道程は、常に夢の実現した状態と同じだ。
人生における成功というのは、その夢や目標に向かう道程のことだ。
そこに向かっている限り、生き生きと「今」を生きることができる。
なぜなら、その夢や目標は、「今」の連続の結果だからだ。
だから、夢、目標があればぶれることがない。
強い自分を持っていられる。
それは、信念となって血肉となっているからだ。
本気で今を生きる。
今できることを先延ばしにすんな!
今しなくてよいことを、今すんな!
ということで、常に本気で人生を歩んできたいと思っています。
本気=今を大切にする=自分を大切にする
完全に自分に対して言っております。

2 Responses to “本気”

  1. ryu より:

    あなたの意見は確実に私の人生に深く関わりました。
    僕も本気で生きてなかったよ。同じ思いを共感出来て嬉しい。ありがとう。

  2. しんさん より:

    ryuさん、コメントありがとうございます!
    そのように言って頂き感謝です!
    共に最善の人生を生きましょう。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ