大切な事を大切にする生き方

おはようございます。
生き方研究家の徳田慎之介です。

 今日は、大切なことを大切にする生き方について、考えてみたいと思います。 
みなさんは、毎日の生活の中で、どれだけ自分の本当に大切なことに時間を割いていますか??
 仕事も大切です。家事も大切です。地域の活動も大切です。
 大切なことって、本当にたくさんあるんだと思います。 
それらの大切なことに、ほとんどの時間を使っているのではないでしょうか? 
でも、少し考えてみてください。 
 大切っていうのは価値観です。 
 だから、人によって違います。 
あなたが生きる上で、もっとも大切にしていることって何でしょうか? 
あなたが、生きる目的ってなんでしょうか? 
 その中でも最も核となるものは何でしょうか? 
あなたは、なぜ働くのでしょうか? 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私は、サラリーマン時代、多くの時間を仕事に費やしていました。 
結果、たくさんの学びを得ました。
 お金も成果も得ることができました。 
 そして、大切なものを失いました。 
その当時、私はお金を稼いで、しっかりと社会での地位を確立することで、妻と子供によい思いをさせてあげることができるって信じていました。
だから、男は外でめいいっぱいい働いてお金を稼いでくることが仕事だって思っていました。
そのタメに自分の実力を作ることが大切だって思っていました。 
 でも。。。 
 働けば働くほど、家族を大切に思う気持ちが強くなればなるほど・・・・
家庭の時間は減りました。 
そして、夫婦関係は悪化していきました。 
 結果、夫婦関係は破綻しました。 
大切なものを大切にするために仕事を頑張った結果、その大切なものが崩壊したのです。
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あなたは、大切なことに、あなたの最も大切なことに、時間を使っていますか? 
あなたがどれだけ大切に思っていようと、具体的に時間を使うという行為でしか、大切だということが伝わらないこともあります。 
 よ~く、時間の使い方を考えてみてください。 
あなたが、もっとも大切にしていることに時間をもっと使って下さい。 
そして、その時間を作るために、頑張って下さい。 
 それが、頑張るということです。 
 仕事を頑張るのは当たり前、仕事ができて当たり前。
 もし、仕事ができていなくても、成果が思うように出ていなくても、家族を大切にすることで、成果が後から付いてくることもあります。 
 しっかり、成果をつくるというコミットメントさえあれば・・・・
 もし、あなたが余名3ヶ月と医師に診断されたら、あなたはどのような人生を選択しますか?

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ